Blog

小手指周辺で妊婦・マタニティ整体をお探しならハニカム整体院

2017/11/11

小手指から通える妊婦・マタニティ整体を探されている方は御覧ください

マタニティ整体TOP

LINE@

妊婦割引予約

ハニカム整体院は産後のお母さんのための整体院です。

メディア実績論文発表

ベビーベッド・キッズスペース・おもちゃ完備

▼小手指から通える妊婦 マタニティ 整体はコチラ▼

キャプチャー20171104235312

▼小手指から通える妊婦 マタニティ 整体はコチラ▼

キャプチャー20170729010148


【もくじ】

1、小手指からハニカム整体院へのアクセス

2、当院に通院して頂いている理由とは?

3、当院の妊婦・マタニティ整体の7つの強み

4、ご来院の際の流れ

5、なぜ妊娠中って体型が変わってしまうの?

6、当院へのアクセス

7、産前産後骨盤整体専門院としての理念

8、マタニティ整体とは?」

9、マタニティ整体はこんな方にオススメ

10、その悩み骨盤の開きに問題があるかもしれません

11、所沢市内でよくご来院頂く地域

12、当院へ来院される方が利用されている駅


小手指の子育て情報やアクセス

【小手指周辺の子育て情報】


西武池袋線の小手指駅と西武新宿線の新所沢駅は共に所沢駅から下り方面に2駅目です。実際、距離としては約2km程度しかありません。そのため、子育て事情は少し似ていますが、ここ数年で駅前の開発が進み子育て世帯の方も多く住まわれている印象です。地元に密着した開業医の先生や新しくてきれいな病院も混在し小児科もあるため、自分にあったかかりつけの先生を見つけられるといいですね。小手指には車両基地もあるので電車好きのお子さんは大興奮かもしれません。

【小手指からのアクセスと周辺施設】


小手指駅から当院の最寄り駅の西武新宿線の新所沢駅までは所沢駅で乗り換えがあるため、行きにくい印象があるかもしれませんが、乗り継ぎによっては電車で11分とお子様を連れの電車もそれほど苦にならない時間で到着します。小手指駅周辺からお車でいらっしゃる場合は2.2kmと道がスムーズに流れていれば7分程度で到着するため、お子さんと公共交通機関を利用することにまだ抵抗がある月齢の場合は、お車でいらっしゃるのも良いと思います。ただお車でお越しになる際は、時間帯によっては国道463号線が混雑することも多い道なので、時間にゆとりを持って安全運転でいらしてください。小手指駅が最寄り駅でも新所沢よりの方は、ベビーカーでお散歩しながらいらっしゃる方もいるので、お子さんとお母さんにあった方法でご来院いただければと思います。小手指で赤ちゃんと一緒に行ける産後骨盤矯正をお探しの方はお気軽にご連絡ください。

【もくじに戻る】

▼小手指から通える妊婦 マタニティ 整体はコチラ▼

キャプチャー20171104235136

LINE@

妊婦割引予約

キャプチャー20171105000016

キャプチャー20171105000100キャプチャー20171105000240キャプチャー20171105000309キャプチャー20171105000339キャプチャー20171105000409


▼小手指から通える妊婦 マタニティ 整体はコチラ▼

キャプチャー20171104235248

キャプチャー20171105000852

キャプチャー20171105121314キャプチャー20171105121346キャプチャー20171105121418キャプチャー20171105121507キャプチャー20171105121555キャプチャー20171105121632キャプチャー20171105121708

▼小手指から通える妊婦 マタニティ 整体はコチラ▼

キャプチャー20171104235136

LINE@

妊婦割引予約

グラフィックス4

キャプチャー20171106123513

キャプチャー20171105120508

キャプチャー20171105120538キャプチャー20171106123825キャプチャー20171106123857キャプチャー20171106123930
【もくじに戻る】



小手指から通える妊婦 マタニティ 整体はコチラ▼
キャプチャー20171105002839

キャプチャー20171105120827キャプチャー20171105120858
キャプチャー20171105120934キャプチャー20171105121002キャプチャー20171105121040キャプチャー20171105121112キャプチャー20171105121200
【もくじに戻る】


▼小手指から通える妊婦 マタニティ 整体はコチラ▼
キャプチャー20170724223212

LINE@

妊婦割引予約

キャプチャー20170704202442

キャプチャー20170629021422キャプチャー20170629021451キャプチャー20170629021527キャプチャー20170629021559キャプチャー20170629021646キャプチャー20170629021712キャプチャー20170724223055キャプチャー20170724223125
【もくじに戻る】


▼小手指から通える妊婦 マタニティ 整体はコチラ▼
キャプチャー20170729005949


産前・産後骨盤整体専門院 ハニカム整体院の理念

産後の女性の施術に特化した整体院としてスタートしたのがハニカム整体院です。出産を乗り越えたお母さん達のお身体は人生でも最も 身体の調整・矯正が必要な時期だと考えてきましたが、次第にご紹介などで妊婦さん達にも施術を行うようになり、妊娠期間中の身体のケアの重要性に直面し、本気で妊婦さんのお身体と向き合えるように準備を重ねて今日のマタニティ整体に至ります。 最近では骨盤矯正を行う整体院や整骨院は増えていますが、産後の身体に適した骨盤矯正を専門的に行っている所は県内を探してもまだ多くありません。 妊婦さんへの施術に至っては本当に数えるほどしかなく、腰痛やマイナートラブルといった不調から妊婦さんを解放することが当院の使命だと考えております。笑顔で育児に取り組める身体づくりと、出産後もすらっと美しいお母さんであり続けるためにも、まずは少しでも快適に妊婦としての期間を過ごして頂く事を目的とした施術で、一人でも多くのママに快適な子育てライフを楽しんでもらいたいという理念の基、提供しております。

マタニティ整体とは?

ひと昔前は、「妊娠中に整体を受けても大丈夫なの?」という声もありました。しかし近年、産院などを中心に紹介されるマタニティベルトの急速な普及などもあり、妊娠中の骨盤へのケアの重要性が広く一般に認知されるようになってきています。妊娠中の身体は出産がスムーズに行えるように【リラキシン】というホルモンが分泌され、骨盤周りの組織を柔らかくしてくれます。この影響で骨盤が開いていき、妊娠中や出産後に「腰痛」「恥骨痛」「尿漏れ」といった症状が現れやすくなると考えられます。それにも関わらず、そうした不調で困っている妊婦さんが通常の整骨院や整体院では「妊婦」というだけで取り合ってもらえないという現状がありました。だからと言って、妊娠中に痛み止めを飲むのは不安で抵抗があるし・・・・。
そうした妊娠中の女性の為にマタニティ整体を行う事が、出産に関わる女性の身体を専門で施術してきた当院の指名だと思っています。
なぜ多くの整骨院や整体院で妊娠中の方の施術が断られるのか。それは「どう対処していいのかわからない」という場合が多く見られるからです。施術をする側が不安を感じているため、断られるケースが多いようですが「妊娠中に施術が受けられない」という訳ではありません。(特定の症状やドクターストップが出ている場合は施術をすることができません。)
お腹や腰部に負荷を掛けず、妊婦特有の禁止事項に充分な配慮をしています。施術も歩行時や日常での生活などで常に感じているのと同じような非常に軽度な刺激で行っていくため、施術中も患者さんが不安を感じる事無く施術を受ける事ができます。

マタニティ整体はこのような方にお勧め!

☑妊娠をしてから腰痛や反り腰が気になる方
☑めまいや腹痛、頭痛などのマイナートラブルでお悩みの方
☑安産をしたい
☑産後の体調回復をスムーズにしたい
☑妊娠期間中の負担を少しでも減らしたい
☑お腹の中の赤ちゃんにもいい影響を与えたい
☑妊娠でのストレスや不安がある
☑あまり眠れない・寝つきが良くない
ETC・・・
など上記の内容に限らず、妊娠前は思いもしなかった身体の不調や悩みを抱えることは少なくありません。当院はたくさんの妊娠中の方や産後ママから相談を頂きサポートさせて頂いております。
「こんな些細なことで・・・」と思わずにお気軽にご相談ください。

このようなお悩みは骨盤や姿勢のゆがみに問題があるかもしれません

☑妊娠をして腰痛が辛くなった
☑妊娠をして恥骨・尾骨のあたりが痛むようになった
☑妊娠をして便秘気味になった
☑股関節周りが痛くなった
☑寝つきが悪い
☑寝て起きても疲れが取れていない
☑背中や肩甲骨周りが痛くなった
☑冷え症がひどくなった
ETC・・・
妊娠中に上記の様な自覚があれば、骨盤のゆがみや姿勢の状態などに何らかの問題があるかもしれません。
問題を早期に発見することが解決のための近道ですので、お気軽にご相談ください。

キャプチャー20170729005949

LINE@

妊婦割引予約

グラフィックス1

 

赤ちゃんのアレルギーにはどんなものがあるの?症状や対策は?

育児をする上で赤ちゃんのアレルギーを把握しておくことは非常に重要です。赤ちゃんのアレルギーにはどんなものがあるのか、症状はどのようなものなのかなど、本日は赤ちゃんのアレルギーについてのお話をしていきます。

734830

そもそもアレルギーとは何なのか?(引用Wikipedia)

ーーーーここからーーーー

 

アレルギーとは、免疫反応が特定の抗原に対して過剰に起こることをいう。免疫反応は、外来の異物(抗原)を排除するために働く、生体にとって不可欠な生理機能である。

 

アレルギーが起こる原因は解明されていないが、生活環境のほか、抗原に対する過剰な曝露、遺伝などが原因ではないかと考えられている。なお、アレルギーを引き起こす環境由来抗原を特にアレルゲンと呼ぶ。花粉、米、小麦、酵母、ゼラチンなど、実に様々なものがアレルゲンとなる。最近では先進国で患者が急増しており、日本における診療科目・標榜科のひとつとしてアレルギーを専門とするアレルギー科がある。

 

ーーーーここまでーーーー

 

主なアレルギーの症状は?

アレルギーの症状には以下のようなものがあります。

・目のかゆみ、充血

・くしゃみや鼻水

・肌がかゆくなる。

・ブツブツが出る。

 

赤ちゃんのアレルギーのほとんどは食物アレルギーです。離乳食が徐々に始まってくるとアレルギー症状が出てしまう子がいるので、注意して食事を与えるようにしましょう。

233237

続いてアレルギーの検査や症状の対策についてです。

アレルギーの検査は血液検査や皮膚検査など複数あります。病院で医師と相談をしてどの検査をするのか、そもそも赤ちゃんは今の体調で検査をしても良いのかなど、しっかりと確認をしておくと良いでしょう。

もし仮にアレルギーが見つかった場合、そのアレルギーを引き起こす原因から避けて生活することが基本的な対策と言えるでしょう。アレルギー症状が出てしまった場合には抗アレルギー薬などの薬を服用してアレルギー症状を抑えるような治療を行うこともあります。

 

赤ちゃんにアレルギーがあるのか、ある場合は何のアレルギーなのかなど、情報をしっかりと把握しアレルギー症状が出ないよう注意して過ごすと良いでしょう。

▼小手指から通える妊婦 マタニティ 整体はコチラ▼

キャプチャー20170729010148

腱鞘炎で授乳・抱っこ・おむつ替えに困っているお母さんへ

初産のお母さん方が多く苦しんで通るのが産後の腱鞘炎です。

 

その原因とその対策について、前回に引き続きブログでお話しさせていただきます。

腱鞘炎というと、一般的に手首を使いすぎるような事が原因とされますが、産後の腱鞘炎の場合は様々な理由が複雑に重なり合って発症していることがあります。


腱鞘炎 理由3

産後の女性に自律神経失調症が多いのは、ホルモンの変調が自律神経に大きな影響を与えるためです。

「めまいや耳鳴りに悩まされている」

 

「イライラをコントロールできない」

 

「やる気がなく憂うつな気分になる」

 

「夜眠れない」

 

「便秘や下痢など胃腸の調子が慢性的によくない」

 

「過食と摂食を繰り返している」

 

などが、自律神経の乱れによる症状が有名ですが、実は腱鞘炎の原因になっていることもあります。自律神経は交感神経(戦闘モード)と副交感神経(リラックスモード)に分けられ、出産後のお母さんはこの交感神経(戦闘モード)優位になりやすくなっています。すると、筋肉や腱が固くこわばったり、血流が悪くなり十分に栄養が運ばれにくくなることで自然治癒を妨げ、負担の大きい手首などでは、回復する前に負担が重なってしまう事で、腱鞘炎になりやすかったり、治り難くなるとも考えられます。  

予防・対策

肩甲骨の体操

骨盤が不安定な上、授乳・抱っこ・おむつ替えで前傾姿勢の猫背になりがちです。 肩甲骨を動かすことで、猫背傾向で負担がかかっていた背中の負担を軽減する効果が期待できます。   具体的なやり方としては、 立った状態、もしくは座った状態で(いずれも無理なく姿勢をただした状態)両手で肩さきをつまみます。 その時に下に垂れ下がっている肘を後方(耳よりも後ろ)にもっていき、その位置で無理のない範囲で大きく肘先で円を描くようにまわします。   すると、胸の前側の筋肉が伸ばされる感覚と肩甲骨が動かされる感覚がわかります。 (写真が無くてすみません(>_<)痛みを感じる場合は無理せず中止してください)

また、自律神経の緊張をほぐしてくれる効果も期待できます。

 

他にも自律神経の乱れには・・・

 

☑仰向けで横になり、蒸しタオルで目元を温める

 

☑熱過ぎない少しぬるいの湯船に長めにつかる

 

☑温かいお湯やミルクを飲む

などが手軽でおすすめです。

▼小手指から通える妊婦 マタニティ 整体はコチラ▼

キャプチャー20170729010018

リンパとは?流れを良くするにはどうすればいいの?

「リンパの流れが悪い」「リンパが詰まっている」など、「リンパ」という言葉はよく耳にしますが、意外とそのリンパが何者なのか、あまり知らない方も多いのではないでしょうか。本日はそんな「リンパ」についてのお話です。

 

615385

そもそもリンパとは…?(引用Wikipedia)

――――ここから――――

 

リンパは、毛細血管から浸出した一般にアルカリ性の黄色の漿液性の液体。血漿成分からなる。

 

――――ここまで――――

 

リンパとは、血液と同じように体中を流れているものです。血液が流れる血管があるようにリンパ液が流れるリンパ管というものも存在します。「リンパの流れが悪い」「リンパが詰まっている」などはこのリンパ液のことを指しています。リンパ液は、白血球を含んでおり、体内の老廃物やウイルスなどを回収しながら全身を流れています。さらに体内に細菌などが侵入してこないように免疫機能もあります。

 

人間の体にはおよそ800個ものリンパ節があります。このリンパ節は豆のような形をしており、リンパ管が合流しているところを言います。全身を流れたリンパ液はリンパ管を通り、このリンパ節に集められ濾過が行われます。最終的には静脈につながっており、血液に戻り心臓を介してまた全身を巡ります。

運動不足や冷え、疲労の蓄積などが原因でリンパの流れは滞りやすくなります。

 

リンパの流れを良くするにはどうすればいいのか…?

自分でケアを行うのであれば、リンパを流すようなマッサージをしてみましょう。リンパは体の表面に近いところを流れているので、優しくマッサージをするだけでも効果が期待できます。意識することは、リンパ節に向かってリンパ液が流れるようにマッサージをすることです。主なリンパ節をいくつか挙げていきます。

 

・頚部リンパ節…首

・顎下リンパ節…アゴの下

・腋下リンパ節…脇の下

・鼠径リンパ節…鼠径部

・膝窩リンパ節…膝の裏

 

ここをポイントにして揉んだり撫でたりしてマッサージをしてみると良いでしょう。

また、入浴後など、体が温まっている状態だと血行も良いため、行うタイミングとしてはおすすめです。水分補給もしながら行うとより効果的でしょう。

115610

少しずつでも良いので毎日こまめに行うと良いかもしれません。特に必要な物や手間などもないため、比較的簡単に行えるかと思います。少しでも自分の体をケアするために試してみるのもいいかもしれません。

▼小手指から通える妊婦 マタニティ 整体はコチラ▼

キャプチャー20170729010119

産後に毛穴が開いたかも…黒ずみまで…どうすればいいの?

産後に毛穴の開きや黒ずみに悩むママは少なくありません。なぜ産後にはこのようなことが起こりやすいのでしょうか。本日は産後の毛穴の開き、黒ずみについてのお話です。731286

そもそも毛穴とは…?(引用Wikipadia)

――――ここから――――

 

毛包(もうほう)は、毛を産生する哺乳類の皮膚付属器官である。毛の産生には幹細胞が関与している。毛包のうち、皮膚表面から見ることのできる部分は一般に毛穴(けあな)と呼ばれている。人の肌の1cm四方には、少なくとも20個はあるという。発毛以外にも毛包の役割は幾つかあるが、いずれも体内から体外へと放出する役割をもつ。皮膚呼吸はこれの代表で、水蒸気などを発散している。また皮脂も分泌されるが、皮脂が毛穴に溜まると角栓となって毛穴を塞ぎ、毛穴の機能を低下させる。また、恒温動物にとっての毛穴の重要な役割として体温の調節のために汗を発散することが挙げられる。これは汗腺から分泌された液体である。

 

――――ここまで――――

424751

なぜ毛穴が開いたり黒ずみになったりするのか…?

まず、ホルモンバランスの乱れが考えられます。育児や生活でのストレスの影響により自律神経が乱れてしまうことで、ホルモンバランスに影響を与えていることが考えられます。ホルモンバランスや自律神経が乱れることで肌を修復させる働きが鈍くなってしまうことがあります。また、メラニンの影響も考えられます。黒ずみはこのメラニンの影響と考えられており、紫外線などから肌を守ろうとメラニンという物質が分泌されます。自分の体を守ろうとする反応ですが、これが黒ずみの原因になっている可能性があります。

 

毛穴などの対応はどうすればいいのか…?

まず、簡単にできることとしてはスキンケアをすることでしょう。メラニンがたくさん分泌されないように紫外線対策をしましょう。この時期は日差しが強いひも多いため、少しでもケアをしておきたいですね。また、お肌の保湿も重要でしょう。お肌に潤いを与えて、乾燥肌を防ぎましょう。お肌が潤うことで毛穴の引き締めも期待できます。意識して取り組んでみるのも良いのではないでしょうか。

 

産後に毛穴問題で悩む方は少なくありません。予防や対策をして、少しでも症状の軽減、改善につながるように試してみるのも良いかもしれません。

104725

▼小手指から通える妊婦 マタニティ 整体はコチラ▼

キャプチャー20170729010045

【所沢市内でよくマタニティ整体でご来院頂く地域】

【新所沢エリア】
緑町榎町泉町青葉台向陽町けやき台
【新所沢東エリア】
並木松葉町弥生町美原町北所沢花園
【小手指エリア】
小手指町小手指南小手指元町北野上新井小手指台
【松井エリア】
上安松下安松牛沼
【三ケ島エリア】
狭山ヶ丘若狭東狭山ヶ丘西狭山ヶ丘
【吾妻エリア】
くすのき台北秋津荒幡

来院されている方の最寄り駅

【もくじに戻る】

既に出産された方は・・・【産後骨盤矯正】

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
少しでも有益な情報だ!他の人にも知ってもらいたい!
と思ったらぜひSNSなどでシェアよろしくお願いします!
ハニカムグループ公式サイト
http://honey-combgroup.com/
【産後骨盤矯正専門ぺ―ジ】
https://www.ip-lambda.com/honeycomb/page/78441
【交通事故治療専門ページ】
https://www.ip-lambda.com/honeycomb/page/114517/
住所:〒359-1111 埼玉県所沢市
緑町2-6-15第二KIビル1F(新所沢駅から徒歩3分)
TEL:0800-800-167704-2941-6175
◇◆◇◆◇◆

お問い合わせ