Blog

なぜ妊婦や産後ママのサポートをするのか?母親の健康と子育てとの関係

2020/09/07

なぜ妊婦や産後ママのサポートをするのか?母親の健康と子育てとの関係

ども吉川です。
先に言っておくと今回はエクササイズをしたりとか体の痛みを和らげる方法をお伝えしたりとか、そういった内容の動画ではありません。
もしねそういった【方法】の動画が見たいという方は、他にもエクササイズやストレッチなどの動画をたくさん載せているので、この動画ではなく是非ねそちらの方を見てみて下さい。

今回は僕がここで色々な方と接する中で感じている事を話してみようかなと思ってます。

で、このハニカムtvのチャンネルの動画を初めて見て頂いた方とか、あとは定期的に動画を見てくれているけど、ここがどういった場所なのかを知らない方も中にはいると思います。

なので、今さらですが簡単にお伝えしておくと
ここは埼玉県にあるハニカム整体院という整体院です。そしてここに通ってくれているほとんどの方々は妊婦さんや出産後のお母さん達しかいないというのが現状です。

そして僕は普段そういった方々の施術、あとはその他サポートをしていて、その合間などで時間を使ってこういった動画の撮影と編集をしています。

今回はなんのために僕がここで妊娠出産に関わる女性たちをサポートしているのか?とか、
あとは母親の健康状態と子育ての関係性とかについて話してみようかなと思ってます。

今からお話していく事はあくまで、ここで妊娠出産に関わるたくさんの女性達と接する中で僕個人が感じている事です。
僕の言っている事が全てだと思っていたり、その考えをこの動画を見てくれている方々や来院してくれる方々に押し付けたりしようなんてことは全く思っていません。

なんならもし僕とは違う意見や考えを持っていて
「私はこういう考えを持って毎日子育てを頑張ってます!」
みたいなのがあれば、是非それをコメントとかで教えてほしいなっていうふうにも思っています。
それはそういう価値観を共有してくれることも、今後の僕自身が成長して、たくさんの方にもっと貢献していけるという事にも間違いなく繋がると思っているからです。

そしてこの動画と一緒にあなたのコメントを読んだ他の方にも何か新しい気付きが生まれるかもしれないと思うからです。

なので、もしあなたの価値観を共有してもいいなと思う方がいればコメント欄の方にコメントお待ちしてます。

是非ねこの動画を見て頂きながらあなたの中で、妊娠出産に伴って起こる自分自身の健康状態の変化や、お母さんが与える子どもに対しての影響など、そういったものを考えて頂く機会に少しでもなればいいなと思っています。

それでは行ってみましょう。

【妊娠出産をした方へのサポートをする理由】

僕がなぜここで妊娠出産に関わる女性達のサポートをしているのか?

結論から言います。
それは健康的な体で楽しく毎日を過ごしてほしいと思っているから。
そして、そういった状態のお母さんから育ててもらう子供達がたくさん増えて欲しいと思っているから。
この2つですね。

細かく掘り下げていくと具体的にはもっとあるんですけど、簡単に短くまとめると、今言ったことがここでみなさんのサポートをしている理由です。

正直言うとこれは元々僕の中にあった思いや考えではなくて、ここでたくさんの方と接する中で徐々に僕の中に構築されていった考えです。

最初の最初は超ざっくり言うと
この人が痛いと言っているところを治してあげたい。
この人が痩せたいと言ってるから痩せさせてあげたい。

みたいな今思い返すとかなり
浅はかな考えでみなさんと接していたなと感じます。
ここ一応誤解のない様に言っておくと、これは適当に手を抜いてみなさんの対応をしていた訳ではもちろんなくて、その時の僕の一生懸命がその程度だったということです。

そう考えると、当時のそんな僕を信じてついて来てくれた方へはもう感謝しかないですね。
みなさんとの関わりが無ければ今の僕は絶対いません。
本当にありがたいと思っています。

たくさんの方々と接していて
印象に残ってる色々な出来事があるんですけど、その中でも強く印象に残っていて間違いなく僕の価値観を変えたエピソードの中の1つをご紹介します。

【印象的な出来事】
1人目の子を出産をして2ヶ月の20代のお母さんが初めてうちに来院しました。名前はA子さんとしておきます。

主な悩みは腰痛で、
お店の中を歩くときも少し壁を触れて軽く体を支えながら移動をしていた程だったので、かなり痛みが強そうでした。

問診中には
子供を抱っこしてあげたいけど、腰の痛みが頭をよぎって抱っこをしたいと真っ先に思えない。
おむつ替えもしてあげたいけど、同様に体を動かしたくないとどうしても先に考えてしまう。
深ーく聞いていくとA子さんはそんな事を話してくれました。

しっかりお話を伺った後に
体の検査に協力してもらうために少しベッドに横になってもらったんですけど、その時は寝返りも打てないくらいの痛みがあって、途中で検査をすることもやめましたね。

で、なんかその時は
ここまでの痛みを抱えながらも母親は毎日必死に
子供を育てていかなければいけないのかって…母親の強さと言うか…なんかそういったものをすごく感じた瞬間でしたね。
同時になんとかしなきゃっていう思いも強く出てきました。

その日からA子さんはしばらくうちへ通ってくれて、初めての来院からの2カ月くらいのときには、もうだいぶ調子が上がってきていました。

歩くのもかなりスムーズになってて、腰はたまに痛い事が数回あるだけで、ベースは痛みを感じなくなっていると教えてくれました。

その時のA子さんはすごく安心してそうな様子で嬉しそうにしてましたね。そんな彼女を見て、僕も、あー、痛みがなくなって本当によかったなと思いました。

そして、これまだ続きがあります。

だいたいその1ヶ月後くらいだったと思うんですけど、彼女の日常の過ごし方が良かった事もあってその時にはもう彼女の腰の痛みは完全になくなってたんですよ。

そして、この日A子さんが来院した瞬間の事が僕の中にすごく印象に残ってるんですけど、この時のA子さんね、少しお化粧をして、髪の毛を染めて、今までとは違った雰囲気で来院されたんですよね。

これお化粧して、髪の毛染めてって、ここだけ聴くと至って普通のことなんですけど、今までのA子さんは特にお化粧もせず、髪の毛もささっと整えて来るくらいだったんですよ。

別に格好なんてそんなの自由なんで、みなさんの好きな格好で来てくれて全然構わないんですけど、一気に雰囲気変わってた感じだったんで、その時は結構驚きましたね。

驚いた僕は挨拶と一緒に「あら、いいっすね!結構雰囲気変わりましたね!」なんて声をかけると、A子さんは笑顔で「そうなんです、やっと余裕が出てきて」というような返事をされました。

この瞬間に僕の中で色んな思いが出てきましたね。

今まで彼女がおめかしをしていなかったのは、
ただ単にしていなかったのではなくて、
実はおめかしをしたいと心の奥底で思っていても、体の痛みと日々の育児の大変さなどが頭の中を占領していて、自分のことに気を向ける余裕がなかったんだなと、気付きました。

それが自分の中で分かった時に、
これ比べる事ではないですけど、A子さんの腰痛がなくなったっていう喜びよりも、A子さんが自分の身なりにも目を向けられる程、気持ちの余裕が生まれたんだなという事の方に、僕はものすごく喜びを感じたんですよね。

今までは人の悩みが解決していく事を嬉しく思っていたんですよ。でも、特にこの出来事を経験してからは、その人らしさが滲み出てくるって言うのかな、したいと思ってることにどんどん前向きに取り組めるようになっていく人の姿に僕は嬉しさを感じるようになりました。

で、当然ながらその頃にはA子さんはもう、お子さんの抱っこやおむつ替えに悩んでいませんでした。

この時の彼女の目標は、どう過ごせばもう自分が腰痛にならずに済み、今後も快適に過ごしていけるのかと言うものでしたね。
数ヶ月前からは想像できない程、状態も良く
レベルの高い目標に目を向けていました。

ちなみに今でもA子さんは定期的に体のケアをしに通ってくれています。
とまあ、短くまとめるとこんな事がありました。

そういった事もあって、世の中の子育てを頑張るお母さん達には健康的な体で楽しく毎日を過ごしてほしいなと思いながら、日々を過ごしています。

【子供へ与える影響】
今のA子さんとのエピソードをまとめると

自分の体が痛い事によって、子育てに支障が出るようになり、さらには自分の気付かないうちに自分のやりたいと思っている事にも目を向ける余裕がなくなっていたというようなお話をしました。

そしてここからは子供に与える影響についてです。
多くの子供達はお母さんと一緒にいる時間が長く、小さい頃はお母さんからの影響を多く受けて育っていくと言っても過言ではないと思います。

そうなると、お母さんの健康状態、もっと言うと精神状態によって子供にどういう影響が与えらていくのか、というのは左右されてくると思います。

この動画を見てくれている方は1人1人考えを持って育児を頑張っている方だと思います。
そもそも他人の僕が頑張っているあなたの子育ての仕方を否定したり、口を出ししたりするつもりは全くないです。

ないんですけど、傾向としては、やっぱり親が与える子供への影響はとっても大きいということを改めて知ってほしいと思っています。

さっきのA子さんの場合はこんなことなかったですけど、人によっては自分の体が痛いことで、満足に自分の思い描く子育てが出来ない事にイライラを感じる方もいます。

あとはそのイライラしているっていう自分を周りが誰も理解してくれなくて、余計に気分が落ち込んだり、時には無性に子どもと離れて過ごしたいと思ったりするお母さんも実際にいます。

例えばそういった状態のお母さん
表には出さないけど、内心イライラと落ち込んだ気分のお母さんから育てられた子供たち。

それとは反対に不調もなく健康的で、日々を楽しみながら過ごしているお母さんに育てられた子供たち。

この2つを比べた時の子どもの…
成長の差って言うのかな?どういう影響を与えるのかの差みたいなものはかなり大きいものだと思います。

常にイライラしてる人もいないでしょうし、
1日24時間欠かさず楽しく過ごしてるなんて方も少ないと思います。

そういう極端な事を言いたい訳ではなくて、
トータルとして見たときに母親がどちら側にいるのかという事です。

イライラや落ち込みのある時の無意識な表情や言動、行動は子供にどういう影響を与えるのか。

反対に楽しく過ごせている状態でのあなたの表情や言動、行動は子どもにとってどういう影響を与えるのか?

そこを考えると僕はきっと
楽しく過ごしてるお母さんから育ててもらった子どもの方が、自然と明るくその子らしい元気な人間へと育っていくんじゃないかなと思ってます。

僕はそういった子供達が増えてほしいともーホント純粋に思ってます。
そのためにもお母さん達が日々をより楽しく健康的に自分らしく過ごせる必要があるんじゃないかなと考えながら、ここでみなさんのサポートをしています。

このYouTubeに投稿している他の動画も
エクササイズとかストレッチとか、色々なものがありますけど、その大元にあるのは「妊娠生活や子育てを頑張ろうとしている女性が自分自身の体の調子を上げてもらう事にもっと目を向けてほしい」という思いがあります。

そしてその先には「そんな前向きに頑張るお母さん達からたくさんの愛情を受け取って育った子ども達がたくさん増えてほしい」

そんな思いを込めて動画の投稿もしています。

是非ね、ここまで動画を見て頂けてるのであれば
子供の成長のためにも、まずは自分の健康に責任を持つことにも目を向けて考えてみてほしいなと思ってます。

【おわりに】
はい、今回はちょっとテイストを変えた内容での動画になりました。
ここまで動画を見てくれてる方本当に
ありがとうございます。

途中でもお話しましたけど、
今お話した考えが絶対だ!みたいな事は全く思ってません。
あくまでも1つの意見として、これを踏まえてみなさんご自身で健康と育児について考えてもらいたいと思っています。

もし良ければねコメントお待ちしてます。

あとは見て良かった、ためになったなと思った方は是非グッドボタンもよろしくお願いします。

こらからもみなさんのお役に立てるような情報を発信したいきたいと思ってます。
まだの方は是非チャンネル登録やお友達へのシェアもよろしくお願いします!

そしたら今回はここで以上です!
バイバイ!

お問い合わせ