Blog

産後に痩せていくためにまず何が必要なのか!?【産後ダイエット】

2020/07/31

産後に痩せていくためにまず何が必要なのか!?【産後ダイエット】

産後に痩せていくためにまず必要な事とは!?

今回は産後に痩せていくためにまず何が必要なのか、というお話をしていきます。

みんな、痩せたいですよね。

ただ、現実はそこまで甘くないですよね。
この動画を見て頂いている方の中には、痩せようと思って普段から、色んな取り組みをしているのに、なかなか思い通りに痩せていかないという方も多いはずです。

ただただがむしゃらに痩せようと思って頑張ったところで、順風満帆に痩せていける人なんて、わずかだと思います。

世の中にはたくさんの痩せていくための情報や方法があります。
ただ、痩せていきたいとあなたが思っているのなら、まずここは是非押さえておいて欲しいな、と思うポイントを今回はお伝えしていきます。

今回お伝えする事以外にも、もちろん痩せない原因なんてのは人それぞれたくさんあると思います。
あくまで痩せていかない要素の1つとして聴いてもらえればと思います。

そしたら早速本題に入りたいところなんですけど、
まず少し時間を割いてでも先に確認しておきたい事があります。

それは「痩せる」と「体重を落とす」を同じ意味で、考えている人も多くいる、ということです。
これは一見似ているようで、実際には意味がちょっと違ってきます。

「体重が落ちる」というのは文字通り単に体重が落ちていく事です。
そして「痩せる」というのは体の肉が落ちて、細くなっていく事です。

体重が落ちてたとしても細くならない人はたくさんいます。
反対に細くはなったんだんだけど、体重が落ちていないぞっていう人もいます。
もしかしたらね、身近にそういうお友達もいるんじゃないでしょうか?

これは何かって言うと、
筋肉量や体脂肪の比率が主に関係しています。

同じ重さでも筋肉と脂肪ではその大きさが違います。

これ口頭だとちょっと説明が難しいので、想像しやすい物で例えると、筋肉の1キロはテニスボールくらいの大きさ、そして脂肪の1キロはサッカーボールくらいの大きさ。

(実際に手に持って比較)

筋肉と脂肪は同じ重さで比べた時に、大きさが全然違うんですよ。

こんな人間いないですけど、極端例で言うと
体重が50キロでそのうち筋肉が10キロ、脂肪が40キロの人。
そして反対に筋肉が40キロ、脂肪が10キロの人が並んで立っているとすると、2人とも体重は同じなのに明らかに筋肉量の多い人の方が痩せています。

で、何が言いたいかと言うと、
みなさんは「体重を落としたいのか」それとも「痩せたいのか」のどちらを望んでいるのかと言うことです。

体重が落ちれば見た目はどうでもいいのか、そんな風に考える方はおそらく少ないと思います。

という訳で今回は「体の肉を落として痩せていく事」を軸にお話をしていきます。
もちろんオーバーし過ぎているなら適切な重さに体重を落としていくことも必要です。
ただ健康的に痩せていくとなれば体重も適切なところまで落ちてきます。

体重を落とすことももちろん重要ですけど、まずは痩せていくことの方に目を向けてみてはいかがでしょうか?

少しでも今回の動画が、今後みなさんが健康的に、そしてきれいに痩せていくためのヒントになれば嬉しいと思ってます。

それでは前置きが長くなりましたが、
早速いってみましょう。

※痩せていくためにまず必要な事
痩せていくためにまず必要な事はなんなのか?

まず、痩せたいと思った時に真っ先に頭に浮かぶのは、運動をすること、そして、食生活を整える事、その2つが思い浮かぶ方が多いと思います。

もちろんどちらも大切であることは、もう言うまでもないと思います。
そして、痩せていくためにどちらの方がまず大切かと言うと、それは食生活を整えていくことです。

どれだけ運動を頑張っていても、食生活がずさんな状態では、体はまず痩せていかないと思います。

ずさんと言うのは具体的に言うと、1番多いのは食べすぎですね。
その他に挙げるとするなら栄養のバランスの偏り、食べる時間のタイミングの問題なども関係してくると思います。

単純に食べすぎが太るのは摂取カロリーが多いからです。
痩せたいと思って頑張って運動をしてもそれでの消費カロリーなんてのは、たかが知れています。

その人の体格や走るペースなどにもよりますけど、ランニング30分で消費されるカロリーはだいたい200キロカロリーくらいです。

200キロカロリーがどのくらいかと言うと
食パン1枚、お茶碗ご飯一杯分
ペットボトルの500ミリのコーラ約1本分
かっぱエビせんの一袋の半分くらいです。

「食べた分たくさん動くぞ!」
と気合十分でもほとんどの方は摂取カロリーの方が消費カロリーを上回ってしまうので、うまく痩せていきません。
なんなら「運動したから食べてもいいよね」っていう気の持ちようにもなりやすいので、結構注意が必要です。

もちろん好きなものとか食べたい物を食べて息抜きをする日を作る事も必要だと思います。

でもやはり普段からの食べすぎ
あとはインスタント食品やジャンクフード、お菓子などを摂取する機会が多い場合は、言うまでもないですけど、健康的に痩せていきたいと思っているのであれば当然オススメはしません。

別に毎日毎食をストイックにして
例えば、
「ブロッコリーと鶏胸肉だけしか私は食べないぞ!」
みたいにしていく必要はないと思います。
適度に栄養を気にして食事をしてもらえればまずはそれで良いと思います。

で、少なからず痩せたいと思っている人であれば、ここまでの事に気を遣っているのは当たり前のことだと思うので、重要なのはここからです。

痩せていくためにまず必要なことは腸内環境を整えてあげることです。
聴いたことありますよね、腸内環境。

腸は大きく分けると、小腸と大腸があります。
簡単な役割も言うと、
小腸では食べた物の栄養を吸収しています。
そして大腸では主に水分の吸収を行っています。

腸内環境が悪いと食べた物の栄養が満足に小腸で吸収されないまま、体外にそれらが排出されてしまいます。

その他にもしっかりと腸内で栄養が吸収されていれば、体はそれで満たされて食事をした時の満腹感が得やすくなります。
反対に腸内環境が悪い場合、食べた物の栄養が満足に吸収されないために、もっと体が栄養を欲して、食欲がなかなか収まらなくなります。

どんなに栄養のある物、痩せていくために良いとされている物を食べたとしても、自分の体にそれを吸収できるだけのポテンシャルがなければ、ただ栄養が体の中を素通りしているだけで終わってしまいます。

例えて言うなら、張り切って流しそうめんに参加したのに、お皿も、お箸も、めんつゆも薬味も何にも持たずに、ただただそうめんが流されていくのを、下唇を噛み締めて【演技】って見ているだけの状態です。

あなたが、栄養を気にして普段からの食生活に気を使っているのなら、その栄養達とあなたの努力が少しでも無駄にならないように、まずは腸内環境を整えて、摂取した栄養をしっかり吸収できる体にしておくことが大切です。

腸内環境を整えるための食材などは検索すれば、山ほど出てきます。
個人的にオススメはワカメや昆布などの海藻類、
そう言った水溶性の食物繊維が多く含まれている物を摂取するのが、最初はオススメだと思います。

ただ、便秘気味の人は食物繊維を摂取する前に、納豆や味噌などを積極的に摂取して腸内の細菌達が活発になるような環境をまずは作ってあげましょう。

腸内には数えきれない程の腸内細菌が住んでいます。
その細菌達を見方につけるところからが、本当に痩せていくための第一歩です!

だいたい1週間を目安に腸内細菌を活発にしていく事を意識した食事を摂取して、次の1週間から腸内環境をより整えていくために、水溶性の食物繊維を摂取していくようにしてみてください。

もちろん食事だけでなく、良い姿勢や水分摂取、適度な運動なども心がけてあげることで、腸内環境はより効率的に整えられていきます。
関連してそうな動画に関しては概要やコメント欄に動画を貼っておきます。

まずはしっかり摂取した栄養を満足に吸収できる体にしていくために、腸内環境を完璧に整えておきましょう。

まとめ
そしたら最後に復習も兼ねてまとめていきます。

今回は産後に痩せていくためにまず必要な事が何なのかについてのお話をしました。

運動も大切ですが、基本は食生活を整えることから始めましょう。
そして摂取した食事の栄養をしっかり吸収するために腸内環境を整えてあげることが、特に重要です。

腸内環境を整えるためにはまずは、海藻類などの水溶性の食物繊維を率先して摂取していきましょう。

便秘気味の方はそれを行う前に、納豆や味噌などを摂取して腸内細菌を活発にしておくと良いと思います。

その他にも水分摂取や運動、普段からの良い姿勢も腸内環境を整えていくために大切な要素になります。
関連した動画が気になる場合は概要欄やコメントをチェックしてみて下さい。

今後もみなさんのお役に立てるような動画を配信していこうと思ってます。
もしまだの方はチャンネル登録もよろしくお願いします。

そしたら今回は以上です。バイバイ。

お問い合わせ