News

産後のインフルエンザ・・・|産後骨盤矯正 埼玉県所沢市の整体院

2017/05/20

 

いつもご覧いただき本当にありがとうございます。

埼玉県所沢市で産後骨盤矯正を行う

産後骨盤整体専門院のハニカム整体院です。

【産後骨盤矯正専門ぺ―ジ】

https://www.ip-lambda.com/honeycomb/page/78441

【交通事故治療専門ページ】

https://www.ip-lambda.com/honeycomb/page/114517/

キャプチャー20170120175725
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 

 

 

5月も後半へ突入し、インフルエンザのピークは過ぎましたが、まだ各所でちらほらとインフルエンザが流行っているところもあります。

 

産後という環境で風邪すら引きたくないのに、インフルエンザになんてもっとかかりたくないですよね。産後にインフルエンザになってしまったらどうすれば良いのか、そしてなぜ5月頃にインフルエンザが流行りだすのでしょうか。

本日はそんなインフルエンザについてのお話です。

756017

 

※他にもこんな記事が読まれています。

(溶連菌感染症とは…?原因や症状は?どうすればいいの?)

 

(子どものおたふく風邪が心配…原因や症状は?どうすればいいの?)

 

(風邪で肩コリの症状が強くなる?その原因とは?)

 

インフルエンザについて…(引用Wikipedia)

 

ーーーーここからーーーー

 

インフルエンザはインフルエンザウイルスによる急性感染症の一種で、流行性感冒(りゅうこうせいかんぼう)、略称・流感(りゅうかん)とも言う。発病すると、高熱、筋肉痛などを伴う風邪様の症状があらわれる(詳細は症状の節を参照)。ごくまれに急性脳症や二次感染により死亡することもある

 

ーーーーここまでーーーー

 

インフルエンザは風邪とは違い、比較的急速に出現する悪寒や発熱、頭痛や全身倦怠感、筋肉痛といった症状が特徴です。また、咽頭痛や鼻汁、鼻閉、咳、痰など辛い症状がみられます。

766906

主に1月から3月にかけて流行るインフルエンザですが理由としては

寒く、室内換気が足りずに部屋にウイルスが蔓延してしまうことや、乾燥していることもありそのウイルスたちが過ごしやすい環境であることなどが考えられます。

5月頃に流行るのは、季節の変わり目でもあり、体温調節が難しいこと、また自律神経が不安定になってしまいやすいことなどが考えられます。そこから風邪の症状が出てしまい、それがインフルエンザだったというパターンもあり得るのです。流行る時期があるだけで、インフルエンザは1年を通して発症する可能性があることをしっかりと覚えておきましょう。

 

産後にインフルエンザになってしまった場合、気になるのは授乳についてでしょう。もしインフルエンザにかかってしまったとしても、赤ちゃんへの授乳は行っても大丈夫です。咳やくしゃみなどの飛沫感染で移るインフルエンザは、授乳が原因で赤ちゃんに移ってしまうことはありません。ただ、マスクを着用したり、手洗いうがいをしたりと準備をしてから授乳を行うようにしましょう。

また、薬は医師に相談をして処方してもらうのが安全です。市販薬では授乳中は服用を避けるべきものなど、たくさんの種類があります。忙しくて病院に行く時間や手間はかかってしまい面倒かもしれませんが、しっかりと受診をすることをおすすめします。

 

538278

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
少しでも有益な情報だ!他の人にも知ってもらいたい!
と思ったらぜひSNSなどでシェアよろしくお願いします!
ハニカム整体院・みどり町接骨院
http://honey-combgroup.com/
住所:〒359-1111 埼玉県所沢市
緑町2-6-15第二KIビル1F
TEL:0800-800-1677・04-2941-6175
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

お問い合わせ