News

バニシングツインとは何か・・・?|産後骨盤矯正 埼玉県所沢市の整体院

2017/05/19

 

 

 

いつもご覧いただき本当にありがとうございます。

埼玉県所沢市で産後骨盤矯正を行う

産後骨盤整体専門院のハニカム整体院です。

キャプチャー20170120175725
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 

 

本日は「バニシング・ツイン(Vanishing Twins)」についてのお話です。

みなさんはバニシング・ツインという言葉をご存じでしょうか。
バニシング・ツインとは…(引用Wikipedia)

 

ーーーーここからーーーー

 

双胎妊娠が判明した後、ごく早期の段階で一方が流産となり結果として単胎妊娠の形になることをバニシング・ツインという。胚(胎児)が母体に吸収されあたかも子宮内から消失(バニシング)したように見えるため、この名称がついている。

 

ーーーーここまでーーーー

※双胎妊娠とは「ふたご」のことです。

「ふたご」についてのお話はこちら…(ふたご出産について

 

568523

 

バニシング・ツインがなぜ起きてしまうのか、確かな理由は解明されていません。医学的には「双胎一児死亡」といい初期流産のようなものです。この初期流産とは胎児側に原因があって起きてしまうものであるため、バニシング・ツインを予防することは難しいと言えます。バニシング・ツインが発生する確率は双胎妊娠のうちの約1割程と言われています。そもそも双胎妊娠をする確率が日本では1%未満なので、めったにみられることではありません。

 

バニシング・ツインによって子宮内に残ったもう一方の胎児への影響についてですが、バニシング・ツインが初期妊娠の時点で起きたのであれば、特に影響はないと考えて良いでしょう。しかし、妊娠中期にバニシング・ツインが起きてしまった場合、胎児が一卵性双胎時であれば消えてしまう胎児と同じ胎盤を共有しているため、何らかの障害が残ってしまうことや、命の危険があることも考えられます。

 

上記のとおり、バニシング・ツインは誰にでも起こってしまうもので、起きてしまえば避けることもできません。非常に残念なことではありますが、生まれてくるもう一方の赤ちゃんのためにも妊娠、出産を乗り越えましょう。

652840

 

※他にもこんな記事が読まれています。

(知っておきたい流産・早産)

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
少しでも有益な情報だ!他の人にも知ってもらいたい!
と思ったらぜひSNSなどでシェアよろしくお願いします!
ハニカム整体院・みどり町接骨院
http://honey-combgroup.com/
住所:〒359-1111 埼玉県所沢市
緑町2-6-15第二KIビル1F
TEL:0800-800-1677・04-2941-6175
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

お問い合わせ