News

産後の目の疲れ、眼疲労と眼精疲労|産後骨盤矯正 埼玉県所沢市の整体院

2017/05/16

 

 

いつもご覧いただき本当にありがとうございます。

埼玉県所沢市で産後骨盤矯正を行う

産後骨盤整体専門院のハニカム整体院です。

キャプチャー20170120175725
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 

本日は産後の目の疲れに関するお話です。

 

眼疲労や眼精疲労といった言葉を聞いたことがある方は多いでしょう。

ですがそもそも「眼疲労」と「眼精疲労」の違いは何なのでしょうか…?

 

「眼疲労」とはそのときだけの一時的な目の疲れのことを言います。睡眠をとったり短時間の閉眼や、目を温めたりすることで自然と解消されるものです。

一方、「眼精疲労」とは目だけでなく首のこりや肩こり、頭痛などの症状を引き起こしてしまい、慢性的になってしまうものを言います。眼疲労のように少し休んだだけでは症状が改善されません。

 

718313

 

※他にもこんな記事が読まれています。

(赤ちゃんのうちは視力が弱い?いつ頃から見えるようになるの?)

 

(溶連菌感染症とは…?原因や症状は?どうすればいいの?)

 

最近ではスマホやパソコンなどを見ることで目を酷使している方がほとんどです。

読書や雑誌を見ることでも目に負担はかかりますが、スマホなどの光は、さらに目に対して与える負担が大きくなります。今となっては私たちの生活の一部になり、欠かせないものとなりました。ですが、使いすぎは決して体に良いことではありません。症状を感じている方はもちろん、症状を感じていない方も今のうちに使用時間を気にするようにしましょう。

 

産後での目の疲れに関してはは目に対しての血流量の不足が考えられます。

妊娠中は赤ちゃんに血液をたくさん送っています。出産時にも大量の出血を伴うため、血液が不足する状態になります。また出産後も授乳により血液量が全体的に少なくなります。こうした体の血液量の減少により、目やその周囲に必要なだけの血液を送ることが出来なくなってしまい、目が疲れるという症状が出ると考えられます。

また、上記のとおり、スマホやパソコンなどによる疲労も十分に考えられます。

 

眼疲労、眼精疲労に対しての予防や改善策としては、やはり生活習慣を見直すことが一番です。極力、目に対しての負担が減るように意識しましょう。目の疲れを感じたら休憩させることも大事です。10分ほどゆっくり目を閉じているだけでも目の負担は減り、回復が期待できます。他にも温めを行ってみるのも良いでしょう。温めたタオルなどを目の上に置いて、目を閉じて休めば局所への血流の改善も図れるため効果的と言えます。

 

362141

眼疲労の症状をそのままにしておいてしまうと眼精疲労へと移行していってしまいます。早めの対処を心がけてしっかりと目のケアをしましょう。

 

※他にもこんな記事が読まれています。

(産後に眠れなくなった…原因は?どうすればいいの?)

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
少しでも有益な情報だ!他の人にも知ってもらいたい!
と思ったらぜひSNSなどでシェアよろしくお願いします!
ハニカム整体院・みどり町接骨院
http://honey-combgroup.com/
住所:〒359-1111 埼玉県所沢市
緑町2-6-15第二KIビル1F
TEL:0800-800-1677・04-2941-6175
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

お問い合わせ