News

抱っこ紐を選ぶポイント|産後骨盤矯正 埼玉県所沢市の整体院

2017/05/15

 

 

いつもご覧いただき本当にありがとうございます。

埼玉県所沢市で産後骨盤矯正を行う

産後骨盤整体専門院のハニカム整体院です。

キャプチャー20170120175725
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 

 

抱っこ紐は赤ちゃんとお出かけするときに必要ですね。

いざ抱っこ紐の購入を決意しても、育児が初めてのママ、パパはどのような抱っこ紐を買ったらいいのか悩んでしまいます。

今日はどんな抱っこ紐を選ぶべきなのか、そんなお話をしていきます。

442761

※他にもこんな記事が読まれています。

(産後のお出かけ)

 

(赤ちゃんのおんぶのし過ぎは良くないの?)

 

まず初めに抱っこ紐をつけ始める時期についてです。

首がすわっていない頃から抱っこ紐を使おうと考えている方は横抱きができるものを選ぶと良いでしょう。首がすわったら縦抱きやおんぶができるものなど、いくつか選べるものも多くなります。

 

 

さて抱っこ紐を選ぶポイントとしてですが、まずは着脱のしやすさから考えてみましょう。赤ちゃんとのおでかけはオムツやミルクなど意外と荷物が多くなってしまいがちです。抱っこ紐の着脱が難しかったり、いちいち手間がかかっていては特にママ1人でのお出かけのときは大変です。そのため、抱っこ紐を選ぶうえで着脱のしやすさというポイントは欠かせないと言えるでしょう。

 

そして抱っこしているときの体への負担も気になりますよね。

赤ちゃんをずっと抱っこしていると肩はもちろん、腰や膝にまで負担がかかってしまいます。肩の紐が太いのを選んだり、肩にパッドなどが入っていて負担を減らせるような構造になっているものを選ぶと良いでしょう。

また、素材も気にされる方もいるでしょう。赤ちゃんは体温を調節する機能がまだあまり発達していません。抱っこ紐を使い始める時期を考えて選ぶようにしましょう。夏頃の暑い時期に使うのであれば、通気性のあるものを選ぶなど、逆算して選ぶことがおすすめです。

 

※他にもこんな記事が読まれています。

(産後ママに多い腱鞘炎の悩み・・・)

 

あとは、どこで抱っこ紐を使用するかです。お家がメインなのか、それとも外出時がメインになってくるのかを少し考えましょう。外出痔の場合、コンパクトに持ち運べるかなどの利便性も重要となります。ベビーカーとの併用、もしくは使い分けも考慮すると良いでしょう。

 

 

664984

 

 

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
少しでも有益な情報だ!他の人にも知ってもらいたい!
と思ったらぜひSNSなどでシェアよろしくお願いします!
ハニカム整体院・みどり町接骨院
http://honey-combgroup.com/
住所:〒359-1111 埼玉県所沢市
緑町2-6-15第二KIビル1F
TEL:0800-800-1677・04-2941-6175
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

お問い合わせ