News

赤ちゃんの首すわりはいつ頃まで?|産後骨盤矯正 埼玉県所沢市の整体院

2017/05/14

 

 

いつもご覧いただき本当にありがとうございます。

埼玉県所沢市で産後骨盤矯正を行う

産後骨盤整体専門院のハニカム整体院です。

キャプチャー20170120175725
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 

赤ちゃんが生まれてしばらくすると、首がすわったかどうかの話がよく出てきます。

しかし、いつ頃になれば首がすわったと判断していいのか、そもそも首がすわるとはどういった状態のことを言うのか。

本日はそんな赤ちゃんの首すわりについてのお話です。

261202

 

※他にもこんな記事が読まれています。

(赤ちゃんのおすわりはいつ頃から?練習はした方がいいの?)

 

(赤ちゃんにひっかき傷が…なぜひっかくの?どうすればいい?)

 

(赤ちゃんのへその緒はいつ頃とれる?何かすることはある?)

 

生まれてからしばらくの間、赤ちゃんの首の筋肉は発達していない状態です。そのため首で自分の頭の重さを支えることができないのです。首がすわっていない時期に、赤ちゃんの首を支えるようにして抱きかかえるのは、このためなのです。

首がすわっていないと、赤ちゃんの頭は不安定にグラグラ揺れて危険です。

生まれてから1ヶ月ほど経ってくると徐々に赤ちゃんの筋肉が発達してくるため、抱きかかえることが少しずつ楽になってきます。

 

768406

首のすわりは一般的には生まれてから3ヶ月頃から始まります。発達には個人差ありますが、最も首がすわる子が多いのは生まれてから4ヶ月頃になります。

また、首がしっかりすわったかどうかの判断ですが、いくつかご紹介します。

 

・うつぶせに寝かせてみましょう。

赤ちゃんをうつぶせに寝かせてみて、自分の頭を持ち上げることができるか確認してみましょう。持ち上げることができれば首の筋肉が発達してきていると言えるでしょう。

 

・あおむけに寝かせた状態から両手を引っ張って引き起こす。

これは「引き起こし反応」というやり方です。首が倒れず、軸から外れずまっすぐついて来れば完了です。注意点として、勢いよく引っ張ったり、持っている手を急に離したりしないことが挙げられます。

 

成長には個人差があります。他の赤ちゃんたちに比べて自分の子の成長が遅いことや、首のすわりが遅いなど決して珍しいことではありません。心配になりすぎて無理に首すわりの確認作業をして赤ちゃんに負担を与えてしまっては、かえって危険な場合もあります。自分の子のペースを信じてじ焦れずに成長を見守りましょう。

 

 

764293

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
少しでも有益な情報だ!他の人にも知ってもらいたい!
と思ったらぜひSNSなどでシェアよろしくお願いします!
ハニカム整体院・みどり町接骨院
http://honey-combgroup.com/
住所:〒359-1111 埼玉県所沢市
緑町2-6-15第二KIビル1F
TEL:0800-800-1677・04-2941-6175
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

お問い合わせ