News

食べ過ぎ注意!? 産後のチョコレート|産後骨盤矯正 埼玉県所沢市の整体院

2017/05/10

 

 

いつもご覧いただき本当にありがとうございます。

埼玉県所沢市で産後骨盤矯正を行う

産後骨盤整体専門院のハニカム整体院です。

キャプチャー20170120175725
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 

甘くておいしいチョコレート、人によってはカカオ○○%などと表記され、少し苦めなチョコレートを好む方も多くいます。

そんなチョコレートですが、産後に摂取しているとどのような影響があるのでしょうか。

本日は産後のチョコレート摂取についてのお話です。

 

 

719037

 

 

チョコレートは間食するにもちょうど良く、ついついチョコレートを食べてしまいがちな方も多いです。そのため虫歯に非常になりやすくなってしまうというリスクもあります。砂糖が多く含まれているため、口腔内が虫歯菌が好む環境となります。

※以前、産後の虫歯についてのお話を載せております。

気になる方はご覧ください → (産後の虫歯について

 

 

また、知らない方も意外と多いことですが、チョコレートには「カフェイン」という成分が含まれています。

 

カフェインはコーヒーなどに含まれています。

コーヒーに比べればチョコレートに含まれているカフェインの量は少ないです。

カフェインには鉄分の吸収を妨げる作用があります。そのため、貧血になりやすい方、妊娠中、授乳中の方はカフェインの摂取の仕方に注意が必要となります。

食べ過ぎなければ授乳で赤ちゃんに与えるカフェインの影響は、わずかなので過度に心配をする必要はないでしょう。しかし影響力には個人差があります。摂取しないで済むのであれば授乳中であれば避けるのが無難でしょう。

 

脂質も多く含んでいるため、チョコレートには太りやすい印象もありますが、チョコレートの脂質の吸収率は意外にも低いものです。食べ過ぎてしまうがために脂質を過剰に摂取してしまいそのようなイメージを持たれやすくなっています。もしチョコレートを購入するのであれば、成分表をチェックしてからにしましょう。

768992

 

※他にもこんな記事が読まれています。

(赤ちゃんのおやつはいつ頃からあげていいの?量はどのくらい?)

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
少しでも有益な情報だ!他の人にも知ってもらいたい!
と思ったらぜひSNSなどでシェアよろしくお願いします!
ハニカム整体院・みどり町接骨院
http://honey-combgroup.com/
住所:〒359-1111 埼玉県所沢市
緑町2-6-15第二KIビル1F
TEL:0800-800-1677・04-2941-6175
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

お問い合わせ