所沢で尿もれの産後ママへ

所沢で尿もれに悩む産後ママはご覧ください

産後 尿もれ トップ
YouTube産後割引予約
チェックボックス

妊娠中から尿漏れで悩んでいる
出産後に尿漏れが起こるようになった
咳やくしゃみなどで尿漏れが起こる
子どもを抱き上げるときに尿漏れが起こる
妊娠前と比べると出産後ではお腹周りの筋力の衰えを感じる
家事や育児が続き姿勢が前かがみになっている
尿漏れのパッドを着用していないと不安だ
子どもを出産して3ヶ月以上経つが、尿漏れがおさまらない
尿漏れが気になって子育てに集中できない


お悩み解消

ハニカム整体院にお任せ下さい


honeycomb_20180209134949

尿漏れが気になる方へ


ハニカム整体院に来ていただいている多くの方のお悩みの1つに「尿漏れ」が挙げられます。ハニカム整体院では妊娠中の方や産後のお母さんに多く来院しておただいており、お話を伺ってみると「しゃがんだときに…」「くしゃみをしたら…」「起き上がろうとしたら…」などなど、このようなお話をよく耳にします。

なぜ尿漏れは起きてしまうのでしょうか。

 

c219345300811f470c39e7b88f1e7e32_s

そもそも尿漏れとは?


尿漏れとは、くしゃみをしたり、物を持ち上げた瞬間など何かの拍子に尿が漏れてしまうことです。「尿漏れ」や「尿失禁」などとも呼ばれます。

妊娠中の方や産後のお母さんにみられることが多く、その原因は人によって様々です。人によってはおしっこに行きたいと思ってもトイレまで我慢ができずに尿漏れが起きてしまうこともあります。

尿漏れが続く期間にも個人差はありますが、産後3ヶ月~4ヶ月頃には落ち着いている方がほとんどです。もちろん産後1~2ヶ月で尿漏れがなくなる方もいます。

 

尿漏れになる原因は?


妊婦さんや産後で尿漏れが起きるのであれば、物理的な問題や筋力の低下などが原因と考えられるでしょう。

 

物理的な問題は、妊娠中などにお腹が徐々に大きくなっていくことで膀胱を圧迫していきます。これにより尿漏れが起こりやすくなることが考えられます。出産をしたあともしばらくは、通常よりも子宮がまだ大きい状態のため、尿漏れはみられやすくなります。

 

筋力の低下の場合は主に「骨盤底筋」と呼ばれる骨盤内にある筋肉が関係しています。骨盤底筋は4つの筋肉から構成されており、その総称が「骨盤底筋」となります。この4つの筋肉のうちの1つに尿道括約筋という筋肉があり、尿道を閉めたり緩ませたりする作用があります。

この尿道括約筋を含む骨盤底筋の筋力低下や、それに伴うゆるみがあることが尿漏れにつながってしまいます。くしゃみなどの腹圧がかかったときに尿漏れが起こりやすくなるのも筋力低下が関係している場合が多くあります。

 

骨盤底筋など骨盤周囲の筋肉は妊娠や出産に伴い筋力が低下しやすくなります。また、分娩時などでのダメージもあると尿漏れを助長させることも考えられます。

マタニティ整体の強み2

 

尿漏れの対策はどうしたらいい?


出産を終えると子宮は元のサイズに徐々に戻っていくため、膀胱を圧迫していたことが原因で尿漏れが起きていたのであれば、すぐに改善が見込めるでしょう。

 

筋力の低下が原因で尿漏れが起きている場合にはやはり筋力の回復や強化が必要です。妊娠中や出産直後には筋力を取り戻していくのは少し難しい方も多いため、出産して少し落ち着いたころに鍛え初めてみましょう。

 

仰向けで寝た状態やイスに座った状態から尿道や膣、肛門をきゅっと閉めるように力を入れていきます。力の入れ方がよく分からないという方は意識を下腹部から尿道に持っていき力を入れてみるようにしましょう。最悪、力が入っていなくても意識が持てていれば最初は大丈夫です。

力を入れるのは10秒~15秒ほどです。力を抜いたら20秒ほど休憩してまた同じように力を入れていきます。これを数回繰り返していくことで骨盤底筋の筋力を取り戻していくことができます。力を入れることも大切ですが重要なポイントは意識を尿道付近に持っていくことです。ゆっくりと練習をしてみましょう。

 

※「原因」のところでお話したところを解決できれば比較的簡単に尿漏れは改善することができますが、上記のことが原因であれば時間の経過とともに治まっていくことがほとんどなので、無理をして筋力の強化などの対策をしていくことはおすすめしません。

 

※トレーニングを行っても、もし尿漏れが改善されない場合には、泌尿器科や産婦人科を受診するのもいいかもしれません。

 

IMG_0794

 

なぜハニカム整体院での施術が尿漏れに対応できるのか?


ハニカム整体院では妊婦さんや産後のお母さんに多く来ていただいております。妊娠中や産後で状態の変わる骨盤の矯正やその周囲の筋肉の調整をさせていただいております。

筋肉の調整や筋力の強化だけでなく、骨盤や姿勢なども同時に調整していくため、尿漏れがなくなりやすくなります。

 

施術で整えていくだけでなく、しっかりと自宅などで自分でケアができるようにその方の体の状態に合ったセルフケアもお伝えしています。

尿漏れをなくしていくだけでなく、妊娠中や産後に起きやすいその他のトラブルのケアもしていきながら再発の予防を目指していきます。
メディア実績
kizzu-supe-su

▼所沢で尿もれでお困りのママはコチラ▼

電話タップバナー

▼所沢で尿もれでお困りのママはコチラ▼

WEB予約バナー 【所沢市緑町の周辺施設と子育て情報】 西武新宿線の新所沢駅やPARCO、そして当院のある緑町には、子供たちがパパやママと伸び伸び遊べる広い公園や緑地が多くあります。当院から出てすぐの場所にも公園がありますが、毎日のようにおもいっきり遊んでいる子供たちの元気な声が届いてきます。また公民館や児童館もあることから家族揃って一緒の時間を過ごすことができる地域となっています。駅から少し歩けば大きな集合住宅もたくさんあり、様々な世代の方たちが住んでいます。

▼所沢で尿もれでお困りのママはコチラ▼

WEB予約バナー
YouTube産後割引予約
他の院と何が違う?理由1理由2理由3理由4理由5理由6

▼所沢で尿もれでお困りのママはコチラ▼

電話タップバナー 産後骨盤7つの強み マタニティ整体 強み1 マタニティ整体の強み1 所沢市新所沢にあるハニカム整体院に来院される方のほとんどは尿もれなどでお困りの出産1年未満のお母さん達です。産後に特化していることから所沢市外からの尿もれでお困りの方の通院が多い事も当院の特徴です。 出産後1年未満のお母さんのお身体の状態は、一般的な状態で発生する尿もれなどと異なる出産後特有の特徴がたくさんあります。 一人でも多くのママたちが尿もれから解放され笑顔で子育てできる身体と心を手に入れて頂くために日々臨床経験を詰め重ねております。 産後骨盤矯正強み2 マタニティ整体の強み2 所沢市新所沢にあるハニカム整体院では日々産後の尿もれなどを中心にお身体に関する様々なご相談を受けております。 一言で【産後の尿もれ】と言っても出産した年齢や家族構成、出産してからの期間によって起こるトラブルは様々。産後の尿もれなど身体の痛みや歪みのご相談はもちろん、このトラブルは誰に相談すれば… と言ったご相談も可能な範囲でお答えしたり、 即答できない事でも一緒に答えが見つかるように努めております。皆さまからご相談頂くことで常に知識を更新しております。   産後骨盤矯正強み3 マタニティ整体 強み3 当院で施術にあたるスタッフは筋肉や骨格のプロとして厚生労働大臣免許である国家資格を取得しております。一般的な腰痛などの施術に関する勉強はもちろん、国家資格取得後も産後・子育て・婦人科系と言ったお身体に対する知識と施術の研究を心がけています。おひとりおひとりに身体に合わせた施術を患者様の同意に基づいて決定するため、施術による痛みや不快感に耐えなければいけない心配もありません。 新所沢を中心に所沢市周辺にお住いのお母さん方に安心して心地のよい施術を受けて頂けるように努めております。 産後骨盤矯正強み4 マタニティ整体 強み4 「産後骨盤矯正をしたいけど赤ちゃんがいるし…」 と言ったお話しを良くお聞きします。 ご予約時にご連絡頂ければ施術中、月齢の小さいお子さんを当院のスタッフが看させて頂くので、安心してご来院頂けます。一般的な整体院などと異なり通院しているほとんどが産後のお母さんなので、 赤ちゃんが泣いていても、お互い様なので他の方に余計に気を遣ことなく尿もれに対する産後骨盤矯正を中心とした施術が受けられるのも当院の特徴です。ベビーカーのまま入店できるだけでなく、ベビーベッドはもちろんキッズスペースも完備しているため、上のお子さんも一緒に来ても大丈夫。 お声かけ頂ければ、帰る前に授乳やおむつ替え用に個室も準備しておりますので、新所沢駅から公共交通機関を使ってお帰りであれば、お子さんも施術を受けられたお母さんもスッキリした状態で帰れます。 産後骨盤矯正強み5 マタニティ整体 強み5 当院が所沢市以外にお住まいの方の通院が多い要因の一つはアクセスの良さです。 西武新宿線の新所沢駅の西口から歩いて3分のため、川越や狭山にお住まいの方も通院しています。また、月齢の小さいお子さん連れで公共交通機関に抵抗のあるお母さんも多いため車を主な交通手段にしている方も多いです。 そのため、駅近な立地であるにも関わらず 60台以上の提携駐車場があることも選ばれる理由の1つです。お車でお越しの方には施術の時間に応じた駐車券をお渡ししています。 産後骨盤矯正強み6 マタニティ整体 強み6 子育て中の女性にとって通院する際に苦労することの1つに【時間】という負担があります。 「ただでさえ時間が足りないくらいなのに…」 と無駄な待ち時間をなくすために当院では、原則完全予約制で無駄な待ち時間ゼロ。 おひとりおひとりに治療時間を確保しているので 流れ作業のような施術はではありません。出産後の女性をケアを専門で扱う上で予想できる【負担】をできるだけ減らすことも当院の使命だと思っております。忙しくて通院時間がつくり難くい方でも通院しやすいため、ほとんどの方が 治療計画に沿った通院をしています。 産後骨盤矯正7 産後 強み7 子育て中の女性にとって通院する際に苦労することの1つに【時間】という負担があります。 「ただでさえ時間が足りないくらいなのに…」 と無駄な待ち時間をなくすために当院では、原則完全予約制で無駄な待ち時間ゼロ。 おひとりおひとりに治療時間を確保しているので 流れ行のような治療はではありません。出産後の女性をケアを専門で扱う上で予想できる【負担】をできるだけ減らすことも当院の使命だと思っております。忙しくて通院時間がつくり難くい方でも通院しやすいため、ほとんどの方が 治療計画に沿った通院をしています。

▼所沢で尿もれでお困りママはコチラ▼

電話タップバナー
YouTube産後割引予約
ご来院の際の流れ

ご来院際の流れ【受付からご説明】

初めにご挨拶と簡単な産後骨盤矯正に関する説明をさせて頂いてから問診票をご記入頂きます。

妊娠・出産の経過からお身体のお悩みや不調について、などをご記入頂きます。

ご来院の際の流れ【問診・カウンセリング】

現在のお身体の状態はもちろん、妊娠中や出産時など、お悩みやお困りごとについて、丁寧にお聞きして行きます。

その上で専門的な知識を活かして最適な解決方法をわかりやすい言葉でご提案させて頂きます。

ご来院の際の流れ【検査と説明】

産後骨盤矯正は単に関節をボキボキと鳴らしたり、広がった骨盤を物理的に締めつけるだけ・・・といった乱暴なものではありません。

しっかりと骨盤の状態や全身の状態・体調を把握した上で、現状と今後の流れについて不安なことがなくなるまで丁寧にご説明させて頂きます。

ご来院の際の流れ【施術とセルフケアの指導】

デリケートな産後のお身体に対して、負担の少なく心地の良い刺激で施術を行なっていきます。痛みや恐怖をほとんど感じることなくみなさんリラックスして施術を受けて頂いております。

エクササイズやトレーニングのセルフエアの指導の際はお家でお一人でもできるように丁寧に指導させて頂きます。

ご来院の際の流れ【次回予約とお会計】

受付では治療計画に合わせた通院ができるように次回ご来院のご予定を確認させて頂いております。産後のお身体の状態をダラダラ引きずらない為にも初回は5日〜10日後の予定をご確認の上ご来院頂けるとスムーズにご案内できますのでご協力お願いします。

▼所沢で尿もれでお困りのママはコチラ▼

電話タップバナー 出産・産後あるある

妊娠中の疲れ

妊娠中の疲れ 産後 院長の私自身は妊娠をしたことはありませんが、まるで「自分の身体じゃないみたい」と思うほど体調の変化や疲労感を感じている妊婦さんも多いです。妊娠中にお腹が大きくなると、自然と腰が反ってきたり、出産をする際に骨盤が特殊な動きをするため、骨盤から繋がっている筋肉からのつながりで妊娠から出産にかけて尿もれが発生するような要素はたくさんあります。妊娠をしていなければかからないような負担が膝にかかり続ける為、妊娠中の疲れが尿もれを引き起こす原因になることはごく自然な事と言えます。そんな時は、「仕方がない・・・」と尿もれを我慢して無理をするのではなく、早めに妊娠中の疲れを取り除いてあげることも、子育てをするお母さんにとっては重要なことだと思います。妊娠を通じてそれぞれの時期に様々な体調の変化があって、大変な出産を乗り越えた直後から育児は始まって休まる暇はありませんよね?身体は悲鳴を上げています。

ホルモンの影響による骨盤のゆるみ・広がり

ホルモンによる影響 産後 出産するためには元の骨盤の状態ではお子さんが通り抜ける事が難しい為、『リラキシン』というホルモンが骨盤周りの組織を緩めてくれることで分娩が行われます。その際の骨盤の動きが、妊娠・出産の際にしか起こらないような特別な動きをする為、骨盤の関節が開いたり詰まったりすることで、骨盤の角度が変化し尿もれが発生することがあります。また、出産後もしばらくこのホルモンの影響を受けるため、出産後半年くらいの間は骨盤周りの関節などは安定していない為、負担もかかりやすくなっています。

骨盤周囲の筋力の低下

産後 骨盤周囲の筋力の低下 妊娠中に運動はもちろん様々な点で活動が制限されることや、 妊娠期間が進むにつれてお腹が大きくなることで、お腹周りの筋肉が引き伸ばされっぱなしになることで、出産を終えた後でもその筋肉たちはすぐに元の筋肉の長さに戻らず、上手く力が入らなかったり、力の入れ方がわからないと感じる場合もあります。筋力不足も産後の尿もれの一つの要因になりますので、安静にするだけでなく、適切なタイミングで体に正しい動きをして筋力をつけていく事も産後の尿もれ改善に必要な事となります。これらは体型の変化とも大きく関連しているので、通院して頂いている方には、それぞれの状態に合わせて最適なトレーニングやエクササイズを指導させて頂いています。

胎児の発育などに伴う内側からの負担

胎児の発育 産後 胎児の発育・出産の伴う骨盤の開きは妊娠周期が進むにつれて 子宮の容積は500~1000倍にもなると言われています。 妊娠の後期になってくると胎児の頭が骨盤の中に下がって内側から骨盤が徐々に広がってきます。こうした変化は妊娠・出産以外で起こりえないため、尿もれを引き起こしている可能性があります。

育児の身体的負担

育児の身体的負担 産後 慣れない育児の負担はお母さんの体力を確実に奪ってしまいます。 抱っこ・授乳・おむつ替えなども前屈みの姿勢が多いため腰痛・膝痛・肩こり・頭痛・腱鞘炎股関節痛などの症状を抱えているお母さんは非常に多いです。 子育て中の女性特有の身体の負担のかかり方があります。尿もれを今まで感じていなかった方でも産後に限っては話が違うようです。育児での身体の負担を感じない方は、元々ヨガや体操など身体を上手に使う訓練をしていた、実際には負担がかかっているのに、脳にストレスがかからないように、痛みを感じるセンサーが機能し難くなっている可能性があります。

睡眠サイクルの乱れ

睡眠サイクルの乱れ 産後 産後のお母さんにとって大変な作業の1つが夜間の授乳だと思います。それ以外にも夜泣きやおむつ交換など妊娠前のようにまとまった時間睡眠を確保するのが難しく、日中に眠気を感じたり、夕方にかけて目が霞んでくるといったお母さんも多いです。睡眠サイクルの乱れによってまず影響を受けるのが脳の働きと言えると思います。脳が元気に働いてくれないことで身体の疲れが思うように取れず、一時的にストレッチやマッサージを行うだけでは身体がリフレッシュできず、余計に寝つきが悪くなるなど悪循環へと入ってしまう可能性もあります。

慣れない育児・精神的負担

慣れない育児 産後 赤ちゃんも十人十色。なかなか育児本通りにはいかずに、戸惑う事も多いと思います。そんな中、社会から孤立したように感じたり、自分だけがダメな母親なんだと攻めてしまうお母さんも多いです。そうした精神的な負担が身体に不調となって表れているケースも珍しくありません。産後は特に旦那や家族以外の大人と話す機会も減ってしまう為、身内以外で相談できる相手を見つけたりして、「育児はこうでなきゃいけない」という育児から抜け出す事も大切かもしれません。 

▼所沢で尿もれでお困りのママはコチラ▼ WEB予約バナー

YouTube産後割引予約

ハニカム整体院地図


ハニカム整体院の地図-min

ハニカム整体院地図-min▼動画で解説▼ 

キャプチャー20170629021422キャプチャー20170629021451キャプチャー20170629021527キャプチャー20170629021559キャプチャー20170629021646キャプチャー20170629021712キャプチャー20170724223055キャプチャー20170724223125

▼所沢で尿もれでお困りのママはコチラ▼ WEB予約バナー

産後骨盤整体専門院 ハニカム整体院の理念

60490fd4a3ae114b77ff7f8ec54c14ac_s_1出産を乗り越えたお母さん達のお身体は人生でも最も 身体の調整・矯正が必要な時期だと考えております。 最近では骨盤矯正を行う整体院や整骨院は増えていますが 産後の身体に適した骨盤矯正を専門的に行っている所は 県内を探してもまだ多くありません。 笑顔で育児に取り組める身体づくりと すらっと美しいお母さんであり続けるための体型のケアを 目的とした施術で、一人でも多くのママに快適な子育てライフを 楽しんでもらいたいという理念の基、提供しております。

産後特化型骨盤矯正とは?

そもそも「骨盤矯正」と「産後骨盤矯正」は何が違うのか? 女性の身体は妊娠をしてから徐々に出産の準備が開始します。その際に出産がスムーズに行えるように【リラキシン】というホルモンが分泌され骨盤周りの組織を柔らかくしてくれます。この影響で骨盤は開いていきます。 妊娠中や出産後に腰痛・恥骨痛・尿漏れ・膝痛といった症状が現れやすいのはそのためだと考えられます。この現象は自然分娩の方はもちろん、帝王切開であってもホルモンの影響を受けているため骨盤の開きは現れます。 そういった点を考慮して、筋肉や骨格だけでなく骨盤内の子宮やそれにかかわるホルモンなどの影響も考慮して行われるものが産後の骨盤矯正で、一般的な骨盤矯正とは施術内容や考え方が異なる場合があります。

産後骨盤矯正はこのような方にお勧め!

43ddc50d3799f504f65d775204ff6ee8_s_1産後の悩み ☑産後から腰痛や坐骨神経痛が気になる方 ☑恥骨痛や尿漏れなどのマイナートラブルでお悩みの方 ☑産後の体型を改善したい方 ☑デニムが履けるようになりたい方 ☑産後の体重が気になる方 ☑産後のボディーラインを改善したい ☑育児のストレスでイライラしてしまうことがある。 ☑抱っこで肩こり・首こり・頭痛がひどい ☑夜泣きで寝不足傾向 ETC・・・ など上記の内容に限らず、出産後は思いもしなかった身体の不調や悩みを抱えることは少なくありません。当院はたくさんの産後ママからの相談いただきサポートさせて頂いております。 「こんなことで・・・」と思わずお気軽にご相談ください。

このようなお悩みは骨盤の開きに問題があるかもしれません

c2e98f0b8fb75475a9c2c68bb8ac4618_s_1骨盤の歪み ☑出産してから腰痛が辛くなった ☑出産してから恥骨・尾骨のあたりが痛む ☑出産してからO脚がひどくなった ☑出産後生理が再開してから生理痛が辛くなった ☑足を組んで座っている方が楽だ ☑寝て起きても疲れが取れていない ☑ウエストライン・下腹がたるんだ ☑冷え症がひどくなった ☑ときどき尿漏れがある ETC・・・ 出産後、上記の様な自覚があれば、骨盤の開きなどに何らかの問題があるかもしれません。 問題を早期に発見することが、解決のための近道ですので、お気軽にご相談ください。 ご来院をお待ちしております。
YouTube産後割引予約

▼所沢で尿もれでお困りママはコチラ▼ WEB予約バナー ▼所沢で尿もれでお困りのママはコチラ▼

電話タップバナー

【産後関連でよくみられている記事のまとめ】

産後骨盤矯正って保険適応になるの?1回あたり時間はどのくらい?

産後骨盤矯正ベルトはつける場所が重要?いつから始める?

産後骨盤矯正の料金の話、相場っていくら?何回行けばいいの?

産後に恥骨が痛くなった…原因は?どうすればいいの?

出産後股関節がポキポキ音がして気になる方へ

産後の骨盤矯正で「痩せる」「ダイエットできる」理由とは?

産後に体がむくみやすくなった…原因は?どうすればいいの?

今まで骨盤だと思っていた骨は骨盤ではなかった!?骨盤の構造はどうなってるの?

産後に起こる悪露とは…?どのくらいまで続くの?どうすればいい?

おむつを買いだめするのは良くない?赤ちゃんのおむつのサイズアップ!

卒乳と断乳の違いって…?時期はいつ頃から?

赤ちゃんの寝汗がすごい…何か対策はある?

大泉門とは?赤ちゃんの頭のへこみが心配…触っても大丈夫?

産後に痔になった…原因は?どうすればいいの?

骨盤底筋を鍛えるトレーニングってどういうの?そもそも骨盤底筋って何?

《産後骨盤矯正の運動・体操・筋トレ》垂れてきたお尻が気になる産後のママ達にしてほしいセルフケア

《産後骨盤矯正の運動・体操・筋トレ》抱っこ、授乳、添い寝などで猫背や肩周りの筋肉が気になるママたちへのセルフケア

 

 

 

YouTube産後割引予約

▼所沢で尿もれでお困りのママはコチラ▼

WEB予約バナー

所沢市内でよくご来院頂く地域


【新所沢エリア】
緑町榎町泉町青葉台向陽町けやき台
【新所沢東エリア】
並木松葉町弥生町美原町北所沢花園
【小手指エリア】
小手指町小手指南小手指元町北野上新井小手指台
【松井エリア】
上安松下安松牛沼
【三ケ島エリア】
若狭東狭山ヶ丘西狭山ヶ丘
【吾妻エリア】
くすのき台北秋津荒幡

ご来院頂く方の主な最寄り駅(所沢市内)


【西武新宿線】
新所沢航空公園所沢
【西部池袋線】
武蔵藤沢狭山ヶ丘小手指西所沢所沢
【西武狭山線】
下山口西武球場前
【JR武蔵野線】
東所沢
【産後骨盤矯正】

【赤ちゃんに「たんこぶ」ができた!どうしたらいいの?】

赤ちゃんが広く動き回るようになると、顔や頭をぶつけてケガをしてしまうこともあるかと思います。気付いたら赤ちゃんのおでこに「たんこぶ」ができていた、なんていう経験をしたことがある方もいるのではないでしょうか。そんなときの対応はどうすればいいのかなど、本日は赤ちゃんの「たんこぶ」についてのお話です。 335725 たんこぶとは、頭を強く打ったりぶつけたりしたときに、そこの血管が傷ついて内出血を起こしてしまい、ぷくっと膨らんでいるものを言います。赤ちゃんは頭が重く、月齢が小さいうちはバランスをあまりうまくとることができず、転んでしまうことが多くあります。ふらっとよろめいたときや、転んだとき、おもちゃで遊んでいるが扱いに慣れず自分で頭に当ててしまたりと、赤ちゃんにたんこぶができるシチュエーションは数多くあります。 460646 対応はどうすればいいの…? たんこぶができている場合、まずは冷やしてあげましょう。タオルに包んだ保冷剤を当ててあげたり、濡れタオルを当ててあげたりして対応をしましょう。また、たんこぶやその周囲を強く押したり揉んだりするのは止めた方が良いでしょう。皮下の血管が傷ついている状態なので、悪化させてしまう可能性が考えられます。また、当日はお風呂に入れるのは控えた方が良いでしょう。血行がよくなり、症状の悪化がみられることもあります。もし、意識がはっきりしなかったり、徐々に腫れが大きくなってきたりする場合には、脳への影響も考えられるため早めに病院へ連れて行くことをおすすめします。   他にも泣き止まない、嘔吐の症状がある、体温が下がるなどの症状がある場合にはすぐに病院へ連れて行くべきと考えられます。もし、たんこぶを見つけた場合には注意して観察する良いでしょう。 815354 赤ちゃんは頭だけでなく、他にもいろいろなところをぶつけがちです。たんこぶだけでなく他のケガなどにも注意して体を観察をしておくと良いでしょう。もし、たんこぶができていても焦らずに対応をしてあげましょう。症状を抑えるだけでなく、お家の中を見直して赤ちゃんがケガをしにくい環境にしてあげることも大切な対応の1つではないでしょうか。

▼所沢で尿もれでお困りのママはコチラ▼

WEB予約バナー

【赤ちゃんが鼻血を出した…どうすればいい?】

赤ちゃんが鼻血を出していたとき、どのように対応をしたらいいのか分からなかったり、焦ってしまったりする方は少なくないのではないでしょうか。赤ちゃんは大人に比べて鼻の粘膜は弱く、鼻血は比較的でやすいです。本日はそんな赤ちゃんの鼻血に関してのお話です。 722534 「キーゼルバッハ部位」というのを聞いたことがあるでしょうか。主に鼻血が出る原因は、この鼻の中にあるキーゼルバッハ部位が傷つくことによるものです。キーゼルバッハ部位は左右の鼻の穴の間の壁で鼻の穴の入り口の方にあります。   赤ちゃんが鼻血を出す原因は? 上でもあるように、赤ちゃんは粘膜の関係もあり、鼻血は出やすいです。ただ単にぶつけただけや、赤ちゃんが自分で鼻をいじったときにも鼻血が出ることがあります。アレルギー性鼻炎などの影響によりもともと鼻の粘膜が弱いと、さらに鼻血が出る可能性が高まります。   鼻血が出たときの対応は…?   080773   モデルは赤ちゃんではありませんが、イラストを参考にしてみましょう。 上を向くと良い、鼻をかむと良いなど鼻血への対応はいろいろな説がありますが、鼻血が出た場合は下を向いて座りましょう。ティッシュを詰める場合はあまり奥へ詰めすぎず、キーゼルバッハ部位に当たるくらいのところまでにしておきましょう。指で鼻を外側から抑えて圧迫止血をするのも良いでしょう。その際にも、抑えるポイントはこのキーゼルバッハ部位を目標にしましょう。   鼻血が出た後も、お風呂など体が温まると再び出血をする可能性もあるため、沐浴や入浴の時間や温度には気を付けた方が良いでしょう。これはお風呂に入ることで体が温まって血管が広がり、血流が良くなるためによるものです。 535510 最初にもお話をしましたが、赤ちゃんは比較的鼻血が出やすいです。もし鼻血がでてしまっても焦らずに冷静に対応をしてあげましょう。何度も出たり、出血が止まらないようであれば、病院へ連れて行くことも必要かもしれません。赤ちゃんの様子を見ながら判断してあげると良いでしょう。

▼所沢で尿もれでお困りのママはコチラ▼

WEB予約バナー

【産後のほてりやのぼせが心配…どうすればいいの?】

産後に「体がほてるようになった」「のぼせることが多くなった」といったように感じるママは意外と多いのではないでしょうか。産後にほてりやのぼせが出やすくなる原因は何なのか、対応はどうすればいいのかなど、本日はそんな、産後のほてりやのぼせについてのお話です。 177492 産後にほてりやのぼせが多くなる原因は…? ほてりやのぼせの原因の多くはホルモンバランスや自律神経の乱れによるものと考えられます。産後は妊娠中にたくさん増えた女性ホルモンが一気に減少します。これによりホルモンのバランスが乱れやすくなり、自律神経の乱れなども生まれやすくなります。この自律神経というのは体温の調節をする働きがあります。その自律神経が乱れるとなると、体温の調節がうまくできず、ほてりやのぼせなどをはじめとする様々な症状が出やすくなるのです。 084162 症状はいつ頃まで続くのか…? 上でもお話しましたが、症状の原因はホルモンバランスの乱れです。ホルモンバランスが整ってくれば症状の改善が期待できます。個人差はありますが、一般的に出産後のホルモンバランスは1年ほどで妊娠前と同じくらいの状態に戻ります。あくまでも目安なため、実際にはこれよりも長くかかる方もいます。   症状への対応はどうすればいいのか…? 対応は原因であるホルモンバランスや自律神経の乱れを改善させることが方法の1つだと考えられます。その方法としてはまず生活の習慣を見直すことが挙げられます。食事の内容の見直しや適度な運動、睡眠時間の確保をすることなどで自律神経の働きを改善させることが期待できます。他にも体を冷やさないことも自律神経の安定させることの方法の1つなので、試してみるのもいいかもしれません。 725134 産後であれば多くのママが悩むほてりやのぼせの症状。元気に笑顔で子育てをするためにも、予防や対策に取り組んでみるのもいいのではないでしょうか。

▼所沢で尿もれでお困りのママはコチラ▼

WEB予約バナー

【子育てサイト 産後に必要な情報が満載なおすすめサイトをピックアップ】

初めての出産や初めての育児の場合、何もかもが初めてのことで分からないことがたくさんあります。そんなときなどに子育てサイトを活用しているという方も多いのではないでしょうか。分からなかったことが解決したり、子育ての情報を知っておくことで色々な状況に対応できたりと、子育てをしている方には是非活用しておきたいものと言えそうです。 本日は安心して楽しく子育てをしていくために是非役立てておきたい!見ておきたい!といったサイトをいくつかまとめてみました。 245684 ・ベビータウン ベビータウンは子どもの月齢や年齢から記事を探すことができ、お悩みや育児で知りたい情報をピンポイントで伝えてくれます。また、子どもに関しての記事だけでなく、2人目の妊娠に関しての記事や夫婦関係に関しての情報なども掲載されています。Q&Aのようなページやアンケートのページもあるなど、他のママのリアルな子育て事情も掲載されています。出産して何か知りたい情報があればまず見てみるといいサイトかもしれませんね。   ※こちらのURLからご覧ください ベビータウン |”ママと赤ちゃんの365日”応援サイト     ・こどもの救急 こどもの救急は生後1ヶ月~6歳までの子どもを対象にしており、厚生労働省研究班/公益社団法人 日本小児科学会により監修されているサイトです。主に夜間や休日などの診療時間外に病院を受診するかどうか、判断の目安を提供してくれています。現れている子どもの症状から様子見でいいのか病院へ連れて行った方がいいのかがすぐに判断することができます。 連れて行くにしろ、お家で様子を見るにしろ、どのような行動をとればいいのかといったことも教えてくれます。 そのような事態が起こらないことが一番ですが、もしものときに活用したいサイトでしょう。   ※こちらのURLからご覧ください こどもの救急(ONLINE-QQ)     ・いこーよ 「いこーよ」は子どもと一緒にお出かけできるスポットを全国で検索することができるサイトです。検索もエリア別や子どもの年齢、お出かけの予定日、遊ぶジャンルなどから検索することができ、家族でお出かけしたいというときには活躍すること間違いなしと言えそうです。イベント情報や人気ランキングをはじめ、実際に遊びに行った方々の口コミなども掲載されており、お出かけ先の情報を予習しておくことも可能です。   ※こちらのURLからご覧ください 子供とお出かけ情報「いこーよ」 659350

▼所沢で尿もれでお困りのママはコチラ▼

WEB予約バナー

【妊婦サイト マタニティ情報が満載なおすすめサイトをご紹介!】

初めての妊娠では特に分からないことが多く、焦ってしまったり不安になってしまったりすることも少なくありません。「この悩みは私だけなのかな?」「今お腹の中の赤ちゃんはどんな状態なんだろう?」などなど、そういった疑問は妊婦さんであれば誰でも一度は思い浮かべるのではないでしょうか。 本日はそんな何かと不安や心配の多い妊娠生活に是非役立てておきたい!見ておきたい!といったサイトをいくつかまとめてみました。142415   ・プレママタウン プレママタウンはすでに活用している、または活用していなくても聞いたことがあるという方も多いのではないでしょうか。サイトはとても見やすく使いやすいです。「妊娠」「出産」「子育て」などとカテゴリーごとに情報が掲載されており、内容もとても分かりやすく書いてあります。新しい記事も毎日のように更新されていることもあり、悩みの解決だけでなく妊娠などに対しての知識を付けることもできます。 是非妊娠中には見ておきたいサイトの1つと言えそうです。   ※こちらのURLからご覧ください プレママタウン |妊娠・出産・育児が初めてのあなたをサポート!     ・ベビカム ベビカムではたくさんのカテゴリーがあり、妊娠・出産はもちろんのことベビー用品から暮らし、お出かけなどといったカテゴリーもあります。1つ1つ細かく記事が書いてあることで利用者のお悩みに沿った記事も見つけやすいのではないでしょうか。また相談室のコーナーもあり、妊娠中や出産後のママのリアルな声が掲載されています。「それは私も悩んでいたことだ」「こんな悩みもあるのか」「産後にはこういうこともあるのか」など妊娠中のことはもちろん産後に向けての予習もしておくことができます。 妊娠中の記事や情報もたくさん掲載されているサイトなので是非チェックしておきたいですね。   ※こちらのURLからご覧ください 妊娠初期症状から出産・育児、不妊のお悩み解決|ベビカム     ・ニンプス ニンプスは妊娠の経過ごとに妊婦さんと胎児がどういった状態なのかを教えてくれます。もちろんそれだけでなく出産に向けて準備しておきたいことや、妊娠中の食事に関しての記事などが掲載されています。また妊娠中のお悩みやトラブルに関しての情報も掲載されているため、妊娠中は特に参考にしておきたいサイトではないでしょうか。   ※こちらのURLからご覧ください 妊娠・出産・マタニティ情報サイト – ニンプス(ninps)   245684

▼所沢で尿もれでお困りのママはコチラ▼

WEB予約バナー

【<旦那さん必見>出産後のママに何をプレゼントすると喜ばれる?】

出産後のママにプレゼントを贈りたいと思っても「何をプレゼントしたら喜んでくれるのか?」「他の人のプレゼントと一緒にならないかな?」などと悩まれる方も多いのではないでしょうか。本日はそんな出産後のママに贈るプレゼントに関してのお話をしていきます。プリント 出産後のママに何をプレゼントすると喜ばれる? 出産後のママはどんなプレゼントをもらうと嬉しいのでしょうか。 色々あると思いますが、実用的なものが好まれる傾向があるようです。 例えばオムツや洋服などが分かりやすいでしょう。赤ちゃんが産まれたら必ず使うものですし消耗品のため、プレゼントしてもらえて良かったと思うママは多いようです。 ただサイズの問題もあり、洋服を贈ってもサイズが合わずに着れなかったり、オムツはサイズアップのタイミングもすぐに来ることから、使えずに多く余ってしまったりすることもあるため、プレゼントをしようと考えている方は前もって確認しておくといいかもしれませんね。   身に着けるもの以外では、赤ちゃんのおもちゃや離乳食のときに使う食器などがプレゼントとして良いと考えられます。最近のおもちゃは種類がたくさんありますが、お家に置いてもあまり場所をとらないようなおもちゃをプレゼントするのがいいかもしれませんね。離乳食の食器は頻繁に使うものですし、使用期間も長いことから重宝されることも多いようです。 ƒvƒŠƒ“ƒg 相手との関係性にもよりますが、現金をプレゼントされるのも嬉しいという方も意外と多くいるようです。時期的にもお金は必要になる場面でしょうし、自分が必要としているものを買えるので助かると感じる方も多いのかもしれません。   旦那さんからプレゼントされて嬉しいものは? 何より一番嬉しいのは育児に協力してくれることではなでしょうか。毎日お仕事で忙しい方が多いかもしれませんが、育児を協力して奥さんの負担を減らしてあげるのが一番のプレゼントと感じるママも少なくありません。   また、マッサージをしてあげたりストレッチを手伝ったりなど、妊娠・出産・育児で疲れの溜まっているママの体のケアをしてあげるのも嬉しいプレゼントの1つかもしれませんね。 764293 プレゼントは何を贈るか悩みますよね。どうしてもプレゼントを贈りたいけど「何を贈ったらいいか分からない」という方は思い切って今相手が何を必要としているのかを聞いてみるのもいいかもしれませんね。 この記事が少しでも出産後のママへのプレゼントを贈ろうと考えている方へのご参考になれば嬉しいです。

▼所沢で尿もれでお困りのママはコチラ▼

WEB予約バナー ◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇ 少しでも有益な情報だ!他の人にも知ってもらいたい! と思ったらぜひSNSなどでシェアよろしくお願いします! ハニカムグループ公式サイト http://honey-combgroup.com/ 【産後骨盤矯正専門ぺ―ジ】 https://www.ip-lambda.com/honeycomb/page/78441 【交通事故治療専用ページ】 https://tokorozawa-koutsujiko.com/ 【交通事故治療専門LP】 https://www.ip-lambda.com/honeycomb/page/114517/ 住所:〒359-1111 埼玉県所沢市緑町2-6-15第二KIビル1F(新所沢駅から徒歩3分) TEL:0800-800-1677・04-2941-6175 ◇◆◇◆◇◆

お問い合わせ