所沢で坐骨神経痛に苦しむ産後のママへ

所沢で坐骨神経痛に苦しむ産後ママはご覧ください

産後 坐骨神経痛 トップ
公衆衛生産後割引1980円
チェックボックス


長時間座っているとお尻や足にしびれを感じる
ずぐにお尻がしびれて椅子に座れない
子どもを抱っこして少し歩くとお尻や脚がしびれる
添い乳をしているとお尻や脚に痛みやしびれが現れる
坐骨神経痛で悩んでいるが、授乳中のため薬が飲めない
お尻や脚にしびれや痛みがあり、育児や家事がはかどらない
座った状態から子どもを抱っこしながら立ち上がるとお尻や脚が痛い
坐骨神経痛で痛みやしびれがあって子育てどころではない


お悩み解消

ハニカム整体院にお任せ下さい


honeycomb_20180209134949

坐骨神経痛でお困りの方へ


坐骨神経痛という言葉を聞いたことがあるでしょうか。人間の体には神経がたくさん通っていますが、人体の中で最も太く長いと言われるのがこの「坐骨神経」です。坐骨神経痛はこの坐骨神経やその周囲などにに何らかの原因が起こることで引き起こされます。

※坐骨神経痛とは病名ではなくあくまでも症状のことを言います。

 

坐骨神経の走行(通り道)は?


坐骨神経は坐骨というお尻の骨の近くを通っており、そのまま太ももの後面を通っています。坐骨神経痛になると、この神経の通り道で症状を感じることが多くなります。坐骨神経は膝の辺りまで来ると二手に枝分かれをし、ふくらはぎの方へと続いていきます。

 

80fe5c29dfbe6ca1e72fc191550ac4da_s

そもそも坐骨神経痛とはどういうものなのか?


坐骨神経痛とは梨状筋症候群や腰椎椎間板ヘルニアなどの疾患が原因で坐骨神経が圧迫や刺激を受けて起こる神経痛のことです。痛みの程度や症状の感じる部位には個人差があります。

 

坐骨神経痛でみられる症状とは?


坐骨神経痛では主に坐骨神経の走行に沿って痺れ(しびれ)がみられます。お尻だけが痺れる人もいれば、お尻からふくらはぎにかけて、中には足先や足裏まで痺れを感じる人もいるなど、様々です。痺れだけでなく痛みを感じる人も多く、日によって痛みの程度や痛む部位が変わることもあります。

 

坐骨神経痛が起きる原因とは?


どうして坐骨神経痛は引き起こされてしまうのでしょうか。

上でもお話しましたが、腰椎椎間板ヘルニアや腰部脊柱管狭窄症、梨状筋症候群といった疾患が主な原因となり、その症状として坐骨神経痛が現れていることが考えられます。

 

腰椎椎間板ヘルニアは椎間板(腰付近の背骨)が飛び出た状態のことです。これにより飛び出た椎間板が付近の神経を圧迫し、坐骨神経痛などの神経症状を引き起こします。

 

梨状筋症候群とは、おしりにある筋肉の1つの梨状筋という筋肉が坐骨神経を圧迫して引き起こす疾患群のことを言います。この影響によって坐骨神経痛の症状が誘発されます。例えば椅子に座ったときにはおしりの筋肉が坐骨神経を圧迫する環境になるので、症状が現れやすくなります。

 

 

IMG_7808

ハニカム整体院でよくみられる坐骨神経痛の方


ハニカム整体院では妊婦さんや産後のお母さんが多く来院されます。妊婦さんや産後のお母さん方でも坐骨神経痛の症状で不安や悩みを抱えている方は意外と多くいらっしゃいます。

 

長時間の座りっぱなしが続く妊婦さんや産後のお母さんは坐骨神経を圧迫する環境が多くなります。妊娠中では体重が増える方がほとんどで、産後では授乳のときなど、子どもを抱っこする機会が増えてきます。そのような体重や体にかける重さの負担なども坐骨神経痛が引き起こされる要因の1つです。

また、筋力の低下や姿勢のバランスが悪くなることで、神経にかける負担が増えるというのも妊婦さんや産後のお母さんに坐骨神経痛が現れやすくなる原因と考えられます。

 

坐骨神経痛を改善していくにはどうする?


一般的に病院などでは痛み止めのお薬を出したり症状の程度によっては手術をしたりするなどの対応が行われることがあります。手術をしない場合には薬などで対応することが多くみられます。

場合によってはリハビリや運動なども同時に行っていく病院もあります。

 

自宅などでは入浴してからだを温めたりおしりを圧迫していかないような姿勢を意識したりするような方法で坐骨神経痛の症状に対してのアプローチができます。冷シップなどを貼った場合、症状が強くなる方もいるため注意が必要です。

もも上げの運動などをして股関節やおしり周りを柔軟にしておくのも良いかもしれません。

産後 強み3

なぜハニカム整体院での施術が坐骨神経痛に対応できるのか?


ハニカム整体院では坐骨神経痛を引き起こしているかもしれない姿勢や筋力の低下などにもしっかりと目を向けて施術をしていきます。また妊娠中や子育て中といった環境が続いても症状が出にくいような体になるようにサポートをしていきます。

 

姿勢をしっかりと整えていくことで坐骨神経などにかかる負担を減らし、体の状態に合わせて筋力の強化をしていきます。そうしていくことで自然と負担がかからなくなり坐骨神経痛の悩みから解放される方も多くいらっしゃいます。

 

また筋力や姿勢が症状を引き起こしている一番の原因でなくても、何が原因で坐骨神経痛が起きているのかをしっかりと把握していきます。施術だけでなくその方に合った日常生活でのアドバイスやストレッチなどのセルフケアも的確にお伝えさせていただくため、体の良い状態をキープできるようになっていき、予防までをもしていくことができます。

 
メディア実績論文発表

施術メニューと料金
kizzu-supe-su

▼所沢で坐骨神経痛でお困りのママはコチラ▼

電話タップバナー

▼所沢で坐骨神経痛でお困りのママはコチラ▼

WEB予約バナー 【所沢市緑町の周辺施設と子育て情報】 西武新宿線の新所沢駅やPARCO、そして当院のある緑町には、子供たちがパパやママと伸び伸び遊べる広い公園や緑地が多くあります。当院から出てすぐの場所にも公園がありますが、毎日のようにおもいっきり遊んでいる子供たちの元気な声が届いてきます。また公民館や児童館もあることから家族揃って一緒の時間を過ごすことができる地域となっています。駅から少し歩けば大きな集合住宅もたくさんあり、様々な世代の方たちが住んでいます。

▼所沢で坐骨神経痛でお困りのママはコチラ▼

WEB予約バナー
公衆衛生産後割引1980円
産後骨盤矯正専門院のハニカム整体院が子育てママに選ばれる理由

▼所沢で坐骨神経痛でお困りのママはコチラ▼

電話タップバナー 産後骨盤7つの強み マタニティ整体 強み1 マタニティ整体の強み1 所沢市新所沢にあるハニカム整体院に来院される方のほとんどは坐骨神経痛などでお困りの出産1年未満のお母さん達です。産後に特化していることから所沢市外からの坐骨神経痛でお困りの方の通院が多い事も当院の特徴です。 出産後1年未満のお母さんのお身体の状態は、一般的な状態で発生する坐骨神経痛などと異なる出産後特有の特徴がたくさんあります。 一人でも多くのママたちが坐骨神経痛から解放され笑顔で子育てできる身体と心を手に入れて頂くために日々臨床経験を詰め重ねております。 産後骨盤矯正強み2 マタニティ整体の強み2 所沢市新所沢にあるハニカム整体院では日々産後の坐骨神経痛などを中心にお身体に関する様々なご相談を受けております。 一言で【産後の坐骨神経痛】と言っても出産した年齢や家族構成、出産してからの期間によって起こるトラブルは様々。産後の坐骨神経痛など身体の痛みや歪みのご相談はもちろん、このトラブルは誰に相談すれば… と言ったご相談も可能な範囲でお答えしたり、 即答できない事でも一緒に答えが見つかるように努めております。皆さまからご相談頂くことで常に知識を更新しております。   産後骨盤矯正強み3 マタニティ整体 強み3 当院で施術にあたるスタッフは筋肉や骨格のプロとして厚生労働大臣免許である国家資格を取得しております。一般的な坐骨神経痛などの施術に関する勉強はもちろん、国家資格取得後も産後・子育て・婦人科系と言ったお身体に対する知識と施術の研究を心がけています。おひとりおひとりに身体に合わせた施術を患者様の同意に基づいて決定するため、施術による痛みや不快感に耐えなければいけない心配もありません。 新所沢を中心に所沢市周辺にお住いのお母さん方に安心して心地のよい施術を受けて頂けるように努めております。 産後骨盤矯正強み4 マタニティ整体 強み4 「産後骨盤矯正をしたいけど赤ちゃんがいるし…」 と言ったお話しを良くお聞きします。 ご予約時にご連絡頂ければ施術中、月齢の小さいお子さんを当院のスタッフが看させて頂くので、安心してご来院頂けます。一般的な整体院などと異なり通院しているほとんどが産後のお母さんなので、 赤ちゃんが泣いていても、お互い様なので他の方に余計に気を遣ことなく坐骨神経痛に対する産後骨盤矯正を中心とした施術が受けられるのも当院の特徴です。ベビーカーのまま入店できるだけでなく、ベビーベッドはもちろんキッズスペースも完備しているため、上のお子さんも一緒に来ても大丈夫。 お声かけ頂ければ、帰る前に授乳やおむつ替え用に個室も準備しておりますので、新所沢駅から公共交通機関を使ってお帰りであれば、お子さんも施術を受けられたお母さんもスッキリした状態で帰れます。 産後骨盤矯正強み5 マタニティ整体 強み5 当院が所沢市以外にお住まいの方の通院が多い要因の一つはアクセスの良さです。 西武新宿線の新所沢駅の西口から歩いて3分のため、川越や狭山にお住まいの方も通院しています。また、月齢の小さいお子さん連れで公共交通機関に抵抗のあるお母さんも多いため車を主な交通手段にしている方も多いです。 そのため、駅近な立地であるにも関わらず 60台以上の提携駐車場があることも選ばれる理由の1つです。お車でお越しの方には施術の時間に応じた駐車券をお渡ししています。 産後骨盤矯正強み6 マタニティ整体 強み6 子育て中の女性にとって通院する際に苦労することの1つに【時間】という負担があります。 「ただでさえ時間が足りないくらいなのに…」 と無駄な待ち時間をなくすために当院では、原則完全予約制で無駄な待ち時間ゼロ。 おひとりおひとりに治療時間を確保しているので 流れ作業のような施術はではありません。出産後の女性をケアを専門で扱う上で予想できる【負担】をできるだけ減らすことも当院の使命だと思っております。忙しくて通院時間がつくり難くい方でも通院しやすいため、ほとんどの方が 治療計画に沿った通院をしています。 産後骨盤矯正7 産後 強み7 子育て中の女性にとって通院する際に苦労することの1つに【時間】という負担があります。 「ただでさえ時間が足りないくらいなのに…」 と無駄な待ち時間をなくすために当院では、原則完全予約制で無駄な待ち時間ゼロ。 おひとりおひとりに治療時間を確保しているので 流れ行のような治療はではありません。出産後の女性をケアを専門で扱う上で予想できる【負担】をできるだけ減らすことも当院の使命だと思っております。忙しくて通院時間がつくり難くい方でも通院しやすいため、ほとんどの方が 治療計画に沿った通院をしています。

▼所沢で坐骨神経痛でお困りママはコチラ▼

電話タップバナー
公衆衛生産後割引1980円

~産後骨盤矯正の施術の流れ~


ご来院の際の流れ

ご来院際の流れ【受付からご説明】初めにご挨拶と簡単な産後骨盤矯正に関する説明をさせて頂いてから問診票をご記入頂きます。妊娠・出産の経過からお身体のお悩みや不調について、などをご記入頂きます。

問診・カウンセリング現在のお身体の状態はもちろん、妊娠中や出産時など、お悩みやお困りごとについて、丁寧にお聞きして行きます。その上で専門的な知識を活かして最適な解決方法をわかりやすい言葉でご提案させて頂きます。検査と説明産後骨盤矯正は単に関節をボキボキと鳴らしたり、広がった骨盤を物理的に締めつけるだけ・・・といった乱暴なものではありません。しっかりと骨盤の状態や全身の状態・体調を把握した上で、現状と今後の流れについて不安なことがなくなるまで丁寧にご説明させて頂きます。産後骨盤矯正施術・セルフケアの指導デリケートな産後のお身体に対して、負担の少なく心地の良い刺激で施術を行なっていきます。痛みや恐怖をほとんど感じることなくみなさんリラックスして施術を受けて頂いております。

エクササイズやトレーニングのセルフエアの指導の際はお家でお一人でもできるように丁寧に指導させて頂きます。次回予約とお会計受付では治療計画に合わせた通院ができるように次回ご来院のご予定を確認させて頂いております。産後のお身体の状態をダラダラ引きずらない為にも初回は5日〜10日後の予定をご確認の上ご来院頂けるとスムーズにご案内できますのでご協力お願いします。

▼所沢で坐骨神経痛でお困りのママはコチラ▼

電話タップバナー 出産・産後あるある

妊娠中の疲れ

妊娠中の疲れ 産後 院長の私自身は妊娠をしたことはありませんが、まるで「自分の身体じゃないみたい」と思うほど体調の変化や疲労感を感じている妊婦さんも多いです。妊娠中にお腹が大きくなると、自然と腰が反ってきたり、出産をする際に骨盤が特殊な動きをするため、骨盤から繋がっている筋肉からのつながりで妊娠から出産にかけて坐骨神経痛が発生するような要素はたくさんあります。妊娠をしていなければかからないような負担が膝にかかり続ける為、妊娠中の疲れが坐骨神経痛を引き起こす原因になることはごく自然な事と言えます。そんな時は、「仕方がない・・・」と坐骨神経痛を我慢して無理をするのではなく、早めに妊娠中の疲れを取り除いてあげることも、子育てをするお母さんにとっては重要なことだと思います。妊娠を通じてそれぞれの時期に様々な体調の変化があって、大変な出産を乗り越えた直後から育児は始まって休まる暇はありませんよね?身体は悲鳴を上げています。

ホルモンの影響による骨盤のゆるみ・広がり

ホルモンによる影響 産後 出産するためには元の骨盤の状態ではお子さんが通り抜ける事が難しい為、『リラキシン』というホルモンが骨盤周りの組織を緩めてくれることで分娩が行われます。その際の骨盤の動きが、妊娠・出産の際にしか起こらないような特別な動きをする為、骨盤の関節が開いたり詰まったりすることで、骨盤の角度が変化し坐骨神経痛が発生することがあります。また、出産後もしばらくこのホルモンの影響を受けるため、出産後半年くらいの間は骨盤周りの関節などは安定していない為、負担もかかりやすくなっています。

骨盤周囲の筋力の低下

産後 骨盤周囲の筋力の低下 妊娠中に運動はもちろん様々な点で活動が制限されることや、 妊娠期間が進むにつれてお腹が大きくなることで、お腹周りの筋肉が引き伸ばされっぱなしになることで、出産を終えた後でもその筋肉たちはすぐに元の筋肉の長さに戻らず、上手く力が入らなかったり、力の入れ方がわからないと感じる場合もあります。筋力不足も産後の坐骨神経痛の一つの要因になりますので、安静にするだけでなく、適切なタイミングで体に正しい動きをして筋力をつけていく事も産後の坐骨神経痛改善に必要な事となります。これらは体型の変化とも大きく関連しているので、通院して頂いている方には、それぞれの状態に合わせて最適なトレーニングやエクササイズを指導させて頂いています。

胎児の発育などに伴う内側からの負担

胎児の発育 産後 胎児の発育・出産の伴う骨盤の開きは妊娠周期が進むにつれて 子宮の容積は500~1000倍にもなると言われています。 妊娠の後期になってくると胎児の頭が骨盤の中に下がって内側から骨盤が徐々に広がってきます。こうした変化は妊娠・出産以外で起こりえないため、坐骨神経痛を引き起こしている可能性があります。

育児の身体的負担

育児の身体的負担 産後 慣れない育児の負担はお母さんの体力を確実に奪ってしまいます。 抱っこ・授乳・おむつ替えなども前屈みの姿勢が多いため腰痛・膝痛・肩こり・頭痛・腱鞘炎股関節痛などの症状を抱えているお母さんは非常に多いです。 子育て中の女性特有の身体の負担のかかり方があります。坐骨神経痛を今まで感じていなかった方でも産後に限っては話が違うようです。育児での身体の負担を感じない方は、元々ヨガや体操など身体を上手に使う訓練をしていた、実際には負担がかかっているのに、脳にストレスがかからないように、痛みを感じるセンサーが機能し難くなっている可能性があります。

睡眠サイクルの乱れ

睡眠サイクルの乱れ 産後 産後のお母さんにとって大変な作業の1つが夜間の授乳だと思います。それ以外にも夜泣きやおむつ交換など妊娠前のようにまとまった時間睡眠を確保するのが難しく、日中に眠気を感じたり、夕方にかけて目が霞んでくるといったお母さんも多いです。睡眠サイクルの乱れによってまず影響を受けるのが脳の働きと言えると思います。脳が元気に働いてくれないことで身体の疲れが思うように取れず、一時的にストレッチやマッサージを行うだけでは身体がリフレッシュできず、余計に寝つきが悪くなるなど悪循環へと入ってしまう可能性もあります。

慣れない育児・精神的負担

慣れない育児 産後 赤ちゃんも十人十色。なかなか育児本通りにはいかずに、戸惑う事も多いと思います。そんな中、社会から孤立したように感じたり、自分だけがダメな母親なんだと攻めてしまうお母さんも多いです。そうした精神的な負担が身体に不調となって表れているケースも珍しくありません。産後は特に旦那や家族以外の大人と話す機会も減ってしまう為、身内以外で相談できる相手を見つけたりして、「育児はこうでなきゃいけない」という育児から抜け出す事も大切かもしれません。 

▼所沢で坐骨神経痛でお困りのママはコチラ▼ WEB予約バナー

公衆衛生産後割引1980円

ハニカム整体院地図


ハニカム整体院の地図-min

ハニカム整体院地図-min▼動画で解説▼ 

キャプチャー20170629021422キャプチャー20170629021451キャプチャー20170629021527キャプチャー20170629021559キャプチャー20170629021646キャプチャー20170629021712キャプチャー20170724223055キャプチャー20170724223125

▼所沢で坐骨神経痛でお困りのママはコチラ▼ WEB予約バナー

産後骨盤整体専門院 ハニカム整体院の理念

60490fd4a3ae114b77ff7f8ec54c14ac_s_1出産を乗り越えたお母さん達のお身体は人生でも最も 身体の調整・矯正が必要な時期だと考えております。 最近では骨盤矯正を行う整体院や整骨院は増えていますが 産後の身体に適した骨盤矯正を専門的に行っている所は 県内を探してもまだ多くありません。 笑顔で育児に取り組める身体づくりと すらっと美しいお母さんであり続けるための体型のケアを 目的とした施術で、一人でも多くのママに快適な子育てライフを 楽しんでもらいたいという理念の基、提供しております。

産後特化型骨盤矯正とは?

そもそも「骨盤矯正」と「産後骨盤矯正」は何が違うのか? 女性の身体は妊娠をしてから徐々に出産の準備が開始します。その際に出産がスムーズに行えるように【リラキシン】というホルモンが分泌され骨盤周りの組織を柔らかくしてくれます。この影響で骨盤は開いていきます。 妊娠中や出産後に腰痛・恥骨痛・尿漏れ・膝痛といった症状が現れやすいのはそのためだと考えられます。この現象は自然分娩の方はもちろん、帝王切開であってもホルモンの影響を受けているため骨盤の開きは現れます。 そういった点を考慮して、筋肉や骨格だけでなく骨盤内の子宮やそれにかかわるホルモンなどの影響も考慮して行われるものが産後の骨盤矯正で、一般的な骨盤矯正とは施術内容や考え方が異なる場合があります。

産後骨盤矯正はこのような方にお勧め!

43ddc50d3799f504f65d775204ff6ee8_s_1産後の悩み ☑産後から腰痛や坐骨神経痛が気になる方 ☑恥骨痛や尿漏れなどのマイナートラブルでお悩みの方 ☑産後の体型を改善したい方 ☑デニムが履けるようになりたい方 ☑産後の体重が気になる方 ☑産後のボディーラインを改善したい ☑育児のストレスでイライラしてしまうことがある。 ☑抱っこで肩こり・首こり・頭痛がひどい ☑夜泣きで寝不足傾向 ETC・・・ など上記の内容に限らず、出産後は思いもしなかった身体の不調や悩みを抱えることは少なくありません。当院はたくさんの産後ママからの相談いただきサポートさせて頂いております。 「こんなことで・・・」と思わずお気軽にご相談ください。

このようなお悩みは骨盤の開きに問題があるかもしれません

c2e98f0b8fb75475a9c2c68bb8ac4618_s_1骨盤の歪み ☑出産してから腰痛が辛くなった ☑出産してから恥骨・尾骨のあたりが痛む ☑出産してからO脚がひどくなった ☑出産後生理が再開してから生理痛が辛くなった ☑足を組んで座っている方が楽だ ☑寝て起きても疲れが取れていない ☑ウエストライン・下腹がたるんだ ☑冷え症がひどくなった ☑ときどき尿漏れがある ETC・・・ 出産後、上記の様な自覚があれば、骨盤の開きなどに何らかの問題があるかもしれません。 問題を早期に発見することが、解決のための近道ですので、お気軽にご相談ください。 ご来院をお待ちしております。
公衆衛生産後割引1980円

▼所沢で坐骨神経痛でお困りママはコチラ▼ WEB予約バナー ▼所沢で坐骨神経痛でお困りのママはコチラ▼

電話タップバナー

【産後関連でよくみられている記事のまとめ】

産後骨盤矯正って保険適応になるの?1回あたり時間はどのくらい?

産後骨盤矯正ベルトはつける場所が重要?いつから始める?

産後骨盤矯正の料金の話、相場っていくら?何回行けばいいの?

産後に恥骨が痛くなった…原因は?どうすればいいの?

出産後股関節がポキポキ音がして気になる方へ

産後の骨盤矯正で「痩せる」「ダイエットできる」理由とは?

産後に体がむくみやすくなった…原因は?どうすればいいの?

今まで骨盤だと思っていた骨は骨盤ではなかった!?骨盤の構造はどうなってるの?

産後に起こる悪露とは…?どのくらいまで続くの?どうすればいい?

おむつを買いだめするのは良くない?赤ちゃんのおむつのサイズアップ!

卒乳と断乳の違いって…?時期はいつ頃から?

赤ちゃんの寝汗がすごい…何か対策はある?

大泉門とは?赤ちゃんの頭のへこみが心配…触っても大丈夫?

産後に痔になった…原因は?どうすればいいの?

骨盤底筋を鍛えるトレーニングってどういうの?そもそも骨盤底筋って何?

《産後骨盤矯正の運動・体操・筋トレ》垂れてきたお尻が気になる産後のママ達にしてほしいセルフケア

《産後骨盤矯正の運動・体操・筋トレ》抱っこ、授乳、添い寝などで猫背や肩周りの筋肉が気になるママたちへのセルフケア

 

 

 

公衆衛生産後割引1980円

▼所沢で坐骨神経痛でお困りのママはコチラ▼

WEB予約バナー

所沢市内でよくご来院頂く地域


【新所沢エリア】
緑町榎町泉町青葉台向陽町けやき台
【新所沢東エリア】
並木松葉町弥生町美原町北所沢花園
【小手指エリア】
小手指町小手指南小手指元町北野上新井小手指台
【松井エリア】
上安松下安松牛沼
【三ケ島エリア】
若狭東狭山ヶ丘西狭山ヶ丘
【吾妻エリア】
くすのき台北秋津荒幡

ご来院頂く方の主な最寄り駅(所沢市内)


【西武新宿線】
新所沢航空公園所沢
【西部池袋線】
武蔵藤沢狭山ヶ丘小手指西所沢所沢
【西武狭山線】
下山口西武球場前
【JR武蔵野線】
東所沢
【産後骨盤矯正】

【産後の動悸や息切れが心配…どうすればいいの?】

産後に動悸や息切れを多く感じるようになったというママは少なくありません。少し動いただけでもすぐに息が切れてしまい、心配になるママも多いのではないでしょうか。本日はそんな、産後の息切れや動悸についてのお話です。 326154 産後に息切れや動悸が起きる原因は…? 原因は生活習慣やホルモンバランスの乱れや、妊娠・出産での筋力低下により疲れやすさが出ることが原因の1つと考えられます。妊娠中から体を動かす機会も少なくなり、産後には筋力は低下気味になります。それにより疲れやすくなり息切れや動悸が起きやすくなります。また、分娩時の出血や出産後の授乳により貧血になるママも多く、これが息切れや動悸の原因になっていることも考えられます。筋力低下だけでなく、この貧血も体を疲れやすくさせる要因の1つでもあるため、息切れや動悸が起こりやすくなることが考えられます。   息切れや動悸への対応はどうすればいいのか…? まず簡単にできることとして、適度な運動を心がけると良いでしょう。お散歩など軽めの運動でも息切れや動悸が出るようであれば、ストレッチなどより負担のない運動から始めてみてもいいかもしれません。また、上でも少しお話しましたが、生活習慣やホルモンバランスの乱れ、さらには自律神経の乱れからも症状が考えられるため、食事内容を見直すことや、体を温めて自律神経の調整をすることなども症状を改善させる方法の1つと考えられそうです。738814 妊娠・出産という大仕事を終えたママの体にはとても負担がかかっています。毎日育児や家事を頑張っているだけでも、息切れを起こすママも少なくありません。ときには体をゆっくり休めること、気分転換にストレッチやお散歩で体を動かし、リフレッシュをすることも大切なことかもしれません。ママ自身が毎日を健康に過ごすためにも、無理のない範囲で対策に取り組んでみるのもいいのではないでしょうか。

▼所沢で坐骨神経痛でお困りのママはコチラ▼

WEB予約バナー

骨盤臓器脱とは?症状や原因は?どうすればいいの?】

骨盤臓器脱という言葉を聞いたことがあるでしょうか。名前を聞くととても怖いイメージがありますが、どんなものなのでしょうか。簡単にではありますが、産後のママであれば誰にでも起こる可能性のあると言われるこの骨盤臓器脱について本日はお話していきます。 834552 骨盤臓器脱とは…? そもそも骨盤臓器脱とは何なのでしょうか。骨盤臓器脱とは骨盤底筋などの筋肉やその周囲の靭帯などが緩むことが原因で膣から臓器が体の外に出てくるものを言います。出てくる臓器や部位などにより膀胱瘤や子宮脱、直腸瘤などと呼ばれ骨盤臓器脱という名前はそれらの総称を言います。   骨盤臓器脱の症状は…? 症状は部位によって違うものもあるため、いろいろな症状がみられます。直腸瘤であれば便秘や残便感、下腹部痛などがみられます。膀胱瘤では尿漏れや残尿感などの症状がみられます。そこまで酷い症状は少ないものの、日常生活への影響は否めないものと考えられます。   骨盤臓器脱の原因は…? 原因はいくつか考えられます。まず、出産をすることで筋力の低下が起き、さらに分娩時の負担により靭帯や筋肉が傷つきます。それが原因で臓器を支えきれずに、骨盤臓器脱になることが考えられます。加齢や肥満なども原因の1つであり、便秘でのいきみにより腹圧がかかることも骨盤臓器脱を招く要因の1つとされています。   骨盤臓器脱への対応はどうすればいいのか…? 予防や対策の1つとして骨盤底筋のトレーニングをすることが考えられます。低下した筋肉を強化することでリスクを減らすことが期待できます。   ※骨盤底筋についてはこちら… 骨盤底筋を鍛えるトレーニングってどういうの?そもそも骨盤底筋って何?   状況によっては手術をすることも考えられます。手術の方法も様々で原因や症状などに応じて手術が施されます。 615385 産後のママであれば誰にでも起こる可能性のあるこの骨盤臓器脱、骨盤底筋のトレーニングなど予防や対策に取り組んでみるのもいいかもしれません。また、症状を感じた場合にはっ速やかに病院を受診することをおすすめします。毎日が忙しいかもしれませんが、なるべく早めに対応とるようにすると良いでしょう。

▼所沢で坐骨神経痛でお困りのママはコチラ▼

WEB予約バナー

【産後に排尿時痛がある…原因は?どうすればいいの?】

産後だけでなく妊娠中から頻尿などの尿トラブルで悩まれる方は少なくありません。そんな尿トラブルの中でも本日は排尿時痛について、原因や対策はあるのかなどのお話をしていきます。 291371 そもそも排尿時痛とは…? 排尿時痛とは字の通り、排尿(おしっこ)をするときに痛みがあることを言います。何らかの原因によって排尿時に痛みが引き起こされ、残尿感や尿が出にくいなどの症状を伴うことがあります。   排尿時痛の原因は…? 排尿時痛の原因はいくつか考えられます。 まず、細菌の感染によるものです。細菌が感染することで炎症が起き、排尿時痛が出ることがあります。この場合には下腹部に痛みを感じることが多く、膀胱炎や尿道炎などが疑われます。症状としては排尿時痛のほかに血尿などもみられることがあります。まれに下腹部以外に尿道の辺りに痛みを感じる場合もありますが、これはその付近に細菌の感染が起こったか尿道の膜が傷ついたことによる痛みと考えられます。このほかにも原因として、外傷によるものや性感染症によって排尿時痛が引き起こされることが考えられます。 084162 排尿時痛があるときの対応はどうすればいいのか…? 上でもお話をしましたが、排尿時痛があるときには細菌の感染が疑われます。特に女性は細菌が膀胱に侵入しやすく膀胱炎になりやすいため、症状を感じた場合には速やかに病院を受診するようにしましょう。対策は、尿道の緩みを改善することが方法の1つと考えられます。尿道の緩みは骨盤底筋などの筋力低下によって引き起こされるため、骨盤底筋のトレーニングをすることが、予防や対策と言えるかもしれません。   ※骨盤底筋についてのお話はこちら… 骨盤底筋を鍛えるトレーニングってどういうの?そもそも骨盤底筋って何? 743741 産後に排尿時痛を感じる方は意外に多いのではないでしょうか。もし症状を感じているのなら早めに病院で相談をすると良いでしょう。予防や対策の骨盤底筋トレーニングは排尿時痛の予防だけでなく、頻尿や体幹の安定、臓器の下垂予防など様々な効果が期待できます。少しからでもトレーニングに取り組んでみるのもいいのではないでしょうか。

▼所沢で坐骨神経痛でお困りのママはコチラ▼

WEB予約バナー

【産後に頻尿になった…原因はどうすればいいの?】

産後に頻尿になったかも…と感じるママは少なくありません。なぜ産後は頻尿になりやすいのか、原因や対策など、本日はそんな産後の頻尿についてのお話です。 291371 妊娠中の尿漏れについて、以前お話をしたことがありまあす。気になる方はこちらをどうぞ。   ※妊娠中の尿漏れについてのお話はこちらから… 妊娠中の尿漏れは咳やくしゃみ、笑っただけで出る?産後はどうなの?   そもそも頻尿とは…? 頻尿とはおしっこの回数が異常に多いことをいいます。多尿という言葉もありますが、多尿はおしっこの量が多いことを言います。そのほかにも乏尿や無尿、尿閉といった言葉もありますが、またの機会にお話しようと思います。 084162 産後に頻尿になりやすくなる原因は…? 産後の頻尿の原因は骨盤底筋の緩みや筋力低下にあると考えられます。妊娠中からこの骨盤底筋には負担がかかっており、出産時にはさらに負荷がかかると考えられます。負荷がかかったことにより筋肉に緩みがみられ、産後の頻尿などのトラブルを引き起こしやすくしています。骨盤底筋は尿道を締める働きや緩める働きがあるため、この尿に関する問題に直結するのです。   予防や対策はどうすればいいのか…? 頻尿の予防や対策として骨盤底筋を鍛えることが対策となりそうです。下腹部に力を入れることや、肛門をキュッと締めるように力を入れることもトレーニングの1つです。 この他にも骨盤底筋についてや、そのトレーニングに関しても以前お話をしたことがあるので、こちらをご覧ください。 ※骨盤底筋を鍛えるトレーニングってどういうの?そもそも骨盤底筋って何?   産後だけでなく妊娠中からでも症状の感じる方もいる頻尿などの尿トラブル。心配になる方や、症状に悩む方も多いかとは思いますが、意外と多くの方が同じような症状を抱えています。少しずつでもいいのでトレーニングを始めて症状の予防や改善に取り組んでみるのもいいのではないでしょうか? 659350  

▼所沢で坐骨神経痛でお困りのママはコチラ▼

WEB予約バナー

【産後に下痢が多くなった…原因は?どうすればいいの?】

  産後に下痢をよくするようになったなと感じるママは少なくありません。産後に下痢になりやすくなってしまう原因はなんなのか、対応はどうすればいいのかなど、本日は産後の下痢に関してのお話です。 614359 産後に下痢になりやすくなる原因は…?   ・冷えによるもの。 夏場ということもあり、冷たいものを多く摂取しがちな時期なので、それによってお腹が冷され、下痢の症状につながっていることが考えられます。また、授乳中であればより摂取する水分量は多くなるため、さらに下痢になりやすくなることが考えられます。   ・ホルモンバランスの乱れによるもの。 産後はホルモンのバランスが乱れやすくなっています。その影響によりストレスや肌荒れ、消化器症状が誘発されることが考えられます。   ・食事のバランスがとれていない。 育児や家事で毎日忙しいママがほとんどです。なかなか自分の食事のことまで手が回らず、栄養が偏っていたり、不足していたりすることも少なくありません。食事を間食で済ませたり、野菜不足だったりすると下痢の症状を起こす可能性があります。 146939 下痢の対応はどうすればいいの…? 食事内容や水分量などを再確認してみましょう。冷たいものの摂りすぎや栄養の偏った食事をしていないかをチェックしてみると良いでしょう。また、軽い運動などで体を少し動かしてみるのもいいかもしれません。気分転換もできることからストレスの軽減、解消につながり、ホルモンバランスの改善を期待することができるでしょう。冷えから守るために体を温めることも必要になってきます。お風呂にゆっくりと浸かることや、冷えた部屋にいすぎないなどのちょっとした配慮が下痢の症状を予防、改善していく方法と言えそうです。   お薬を飲む場合、授乳中であれば飲まない方が良い薬もあるため、医師の相談を受けてから服用をすることをおすすめします。 急にお腹が痛くなったり、トイレに行く回数が多くなったりすると体長面やストレスから育児になかなか集中できず、どっと疲れてしまいがちです。症状がある場合は早めに対応をしましょう。今は症状が無くても生活の習慣で引き起こされる場合もあります。意識して予防に取り組んでみるのも良いのではないでしょうか。

▼所沢で坐骨神経痛でお困りのママはコチラ▼

WEB予約バナー

【赤ちゃんのアトピー性皮膚炎…どうすればいいの?】

アトピー性皮膚炎は赤ちゃんにもなる可能性があります。特にお肌のデリケートな赤ちゃんは大人に比べて皮膚の症状が出やすいと言われます。もし、赤ちゃんがアトピー性皮膚炎になったらどうすればいいのか…本日はそんなアトピー性皮膚炎についてのお話です。 558849 そもそもアトピー性皮膚炎とは…? アトピー性皮膚炎とは、アレルギー反応が皮膚に現れ炎症を起こすことを言います。主な症状は湿疹やかゆみなどになります。症状が似ていることもあり、アトピー性皮膚炎と乳児湿疹とを見分けることがなかなか困難です。   アトピー性皮膚炎になる原因は…?(引用Wikipedia)   ――――ここから――――   日本皮膚科学会ガイドラインでは、アトピー性皮膚炎は表皮、なかでも角層の異常に起因する皮膚の乾燥とバリアー機能異常という皮膚の生理学的異常を伴い、多彩な非特異的刺激反応および特異的アレルギー反応が関与して生じる、慢性に経過する炎症と掻痒をその病態とする湿疹・皮膚炎群の一疾患である。患者の多くはアトピー素因を持つ。 ・家族歴・既往歴(気管支喘息、アレルギー性鼻炎・結膜炎、アトピー性皮膚炎のうちいずれか、あるいは複数の疾患) ・免疫グロブリンE(IgE)が高値など。   ――――ここまで――――   アトピー性皮膚炎への対応はどうすればいいのか…? 乳児湿疹の場合には早めに症状が治まる場合が多いですが、アトピー性皮膚炎の場合乳児湿疹に比べ症状が長引くことが多くなります。まず、症状が長引いているようであれば、病院への受診をおすすめします。家庭での対応としては処方された薬を使ってあげたり、生地の柔らかい服を着せてあげたり、などが考えられます。また、保湿をすることも有効な方法の1つで、肌の乾燥を防ぐことで症状の予防や緩和が期待できそうです。   赤ちゃんは肌がデリケートなので湿疹はとても出やすいです。症状が治まらなかったり、赤ちゃんが泣き続けているようであれば、早めに病院へ連れて行ってあげた方がいいかもしれません。すっきり健康な毎日を過ごしていくためにも、予防や対策に取り組んでみるのもいいのではないでしょうか。 539991

▼所沢で坐骨神経痛でお困りのママはコチラ▼

WEB予約バナー ◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇ 少しでも有益な情報だ!他の人にも知ってもらいたい! と思ったらぜひSNSなどでシェアよろしくお願いします! ハニカムグループ公式サイト http://honey-combgroup.com/ 【産後骨盤矯正専門ぺ―ジ】 https://www.ip-lambda.com/honeycomb/page/78441 【交通事故治療専用ページ】 https://tokorozawa-koutsujiko.com/ 【交通事故治療専門LP】 https://www.ip-lambda.com/honeycomb/page/114517/ 住所:〒359-1111 埼玉県所沢市緑町2-6-15第二KIビル1F(新所沢駅から徒歩3分) TEL:0800-800-1677・04-2941-6175 ◇◆◇◆◇◆

お問い合わせ