News

行楽シーズンだから知って欲しい交通事故の事・・・

2016/08/03

ご覧いただきありがとうございます。新所沢駅西口から徒歩3分の所で、

産後の骨盤矯正

 

交通事故治療

 

美容整体

 

を行っているハニカムグループです。

 

学生も夏休みに入り、平日でも小学生たちが自電車で遊びに出かけている姿をよくようになりました。

と同時に、交通事故に関するお問い合わせも非常に増えています。

 

7月・8月にお問合せで増えるのが低速度での追突事故が挙げられます。

 

信号待ちや・渋滞などで一度ブレーキを踏んだ、もしくは踏んでいる途中の後ろの車が追突してきて、交通事故に遭うケースがこれに当たります。

 

 

このような事故の場合、一番して欲しくないことは、

その場で症状が出ていない、車の損傷が外見上軽微であることを理由に

警察を呼ばずにその場で示談してしまうケースです。

 

なぜして欲しくないのか・・・・

 

 

【あとから事故証明を取ることがとても難しいから】

【修理代がかかった、症状が出てきたという事が多いから】

 

 

車はより安全な乗り物であるために、ぶつかったとき衝撃を抑えるような外見からはわからないような構造があるそうです。

 

その為、事故後の車の傷自体は大きくないのに修理代が高かったそんな経験がある方も多いのではないでしょうか?

実際に追突事故で車の傷が小さい為その場で示談してしまい、その後一応車屋さんでみてもらったら40万円近くかかったという事例もあります。

 

 

また、ぶつかった直後は痛みを感じていなかったが、事故現場を離れたとたんや車から降りた後、翌朝起きたら首・背中・腰がズキズキ痛むそんなケースも往々にしてあります。

 

 

そうなった時にあとから、事故証明を取ることはあまり簡単ではありません。

加害者と被害者が一緒に警察に行き、事故が発生した時の調書をとり

事故証明の手続きとなります。

 

 

事故現場で一度警察を呼ばないであとから加害者を呼ぶ場合、トラブルになる可能性もありますし、相手が応じようとしない場合もあります。

 

事故発生直後であれば、加害者が警察を呼ぶことを拒んでその場を立ち去った場合

【当て逃げ】【ひき逃げ】に当たるそうなので、ほぼ間違いなく警察を呼んで事故証明を取ることができるので、正しい手順を踏むことで、適正な補償を受けることができます。

 

 

兎にも角にも交通事故の当事者になってさまったら、

不要なトラブルやあとから泣き寝入りすることの無いように

 

必ず警察を呼びましょう!

 

 

運転マナーや交通ルールを守り、楽しい行楽の思い出を作りましょう。

 

万が一、交通事故に遭ってしまたら必ず警察を呼び、

その場で症状が出ていなくても自分で判断せず、

交通事故の治療ができる治療院に相談しましょう。

 

 


 

ハニカムグループのみどり町接骨院では

むち打ち症や交通事故でのケガに特化した施術を行っております。

患部に電気を当てたりシップを貼る・マッサージをするのではなく

国家資格を持ったむち打ちなどのケガの治療の専門家によって

患部に痛みが発生している原因を全身を診てオーダーメードで施術を行っています。

詳しくはこちら

 

交通事故治療に関する相談も無料で受け付けております。

以下の連絡先までお気軽にご連絡ください!

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
少しでも有益な情報だ!他の人にも知ってもらいたい!
と思ったらぜひSNSなどでシェアよろしくお願いします!
ハニカム整体院・みどり町接骨院
http://honey-combgroup.com/
住所:〒359-1111 埼玉県所沢市
緑町2-6-15第二KIビル1F
TEL:0800-800-1677・04-2941-6175
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

お問い合わせ