【産後の猫背】自宅で猫背矯正

【産後 猫背】自宅で猫背矯正!?抱っこ・授乳で辛い背中・肩こりにはストレッチポール!その使い方を妊婦と産後専門整体師が解説してみた

産後猫背矯正
妊婦と産後特化型ハニカム整体院では、産後に身体の不調や体型の悩みがある女性に対して、有益な情報をお届けしております。公式LINE限定動画用バナー

ぜひチャンネル登録していただけると非常に嬉しいです。

YouTubeリンク


【産後 猫背】自宅で猫背矯正!?抱っこ・授乳で辛い背中・肩こりにはストレッチポール!その使い方を妊婦と産後専門整体師が解説してみた 【自宅で産後骨盤エクササイズ】 ⬇LINE@友達追加で無料プレゼント中⬇ line.me/R/home/public/post?id=vku7293c&postId=1156408556503082102   【妊婦と産後特化型ハニカム整体院 産後骨盤矯正の詳細はこちら】 http://honey-combgroup.com/sango   この動画はこんな方におすすめ! ●産後、授乳で肩コリが辛い方 ●授乳や抱っこで背中がバキバキの方 ●もともとデスクワークなどで肩こりがあった方 ●子育てで忙しくで夕方目がかすむ・ぼやける方 ●肩こり・首コリがひどく頭痛がする方 この記事は「肩の運動」になります。   ※このセルフケアはストレッチポールを使って行います。   ストレッチポールがお家にない方はバスタオルを丸めたものなどで代用してください これがこのセルフケアを行っていく上での基本姿勢になります。 ポールの上に乗ったら1度深呼吸をし、力を抜いてリラックスしましょう。 両脚の間隔を少し空け、膝を立てておくとバランスがとりやすくなります。   ※このセルフケアで主に動かしていくのは腕ですが、一番意識をしたいのは肩甲骨の動きです。しっかりと肩甲骨やその周りの筋肉が動いているかどうか気を付けながら行っていきましょう。 両腕を天井に向かってまっすぐ伸ばしていきます。この時、腕だけではなく肩や背中の方から伸ばすように意識をして取り組んでいくことがポイントになります。 また、この時に頭が浮かないよう注意をしましょう。 上まで伸ばしていた腕の力を一気に抜いていきます。 この時も意識をしたいのは腕ではなく、背中や肩甲骨の力がしっかりと抜けているかどうかです。 ※背中や肩甲骨の力がうまく抜けない時は、全身の力を一気に抜いてダラっとしても良いでしょう。 基本姿勢から矢印の道をたどってバンザイの姿勢をとりましょう。 腕は無理をして伸ばすのではなく自然に止まるところまで伸ばしましょう。 腕を伸ばした姿勢から1度ゆっくり深呼吸をして基本姿勢に戻っていきます。 この動作を3回行いましょう。 基本姿勢の状態から両手の手のひらで大きくゆっくり円を描くように腕を動かします。 ベッド(床)を磨くようなイメージで行うと良いでしょう。内回しと外回しで10回ずつ動かしていきましょう。 #自宅で産後骨盤エクササイズプレゼント中  #産後ダイエット  #ハニカム整体院 【産後 猫背】自宅で猫背矯正!?抱っこ・授乳で辛い背中・肩こりにはストレッチポール!その使い方を妊婦と産後専門整体師が解説してみた

お問い合わせ